太陽光発電用地の下見(1)

土地探し
この記事は約2分で読めます。

岡山県在住で太陽光発電ムラのFacebookグループの仲間であるI氏が、お持ちの土地の管理ができ太陽光発電にその土地を活用したいという方を募っていたので、今回の岡山行に合わせて下見に行ってきた。

当初、筆者は単独でI氏の所まで行く予定であった。彼が仕事などの都合でいない場合は、勝手に見に行っても良いとのことだったので、当初は9日の日曜日にクルマを借りて見に行くつもりだった。

その後、岡山に発つ2~3日ほど前に上述の旨を伝えるために連絡を取った所、この週末はご在宅であり、当方の下見に現地で立ち合って頂けることになった。また、その際に現地への途中となる岡山空港までお迎えに来て下さるというありがたいお申し出まで頂いた。

であれば、クルマを借りる必要はないのでバスで行くことに決め、岡山まで向かい、既に書いたように、岡山にて当方の太陽光発電所のパネル位置確認やプチしげる会を行った訳だ。

そのしげる会にて、岡山で筆者と同様に太陽光発電用地の下見を行う予定であったAさんと互いの太陽光発電用地の下見の予定について情報を交換したところ「ではそれぞれを一緒に行きませんか、私のクルマに同乗して頂いて結構です」とのお申し出をAさんより頂いたので、再びありがたくAさんのお言葉に甘えさせて頂くことにした。

(なんだか「わらしべ長者」みたいだw…まぁ、しげる会を主催した役得とでもいうことにしておこう。)

昨日の雪から一転して晴れの国らしい快晴となった2/9の日曜。
午前10時頃に岡山駅東口のロータリーで待ち合わせ、A氏に白の「クラウンHV」でピックアップして頂き、吉備高原都市の方角に向け出発である。
(続く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました