太陽光発電ムラ・岡山プチしげる会、無事終了

しげる会
この記事は約3分で読めます。

プチしげる会in岡山一つ前の記事の写真を再掲し、今回の参加者の方々について少しご説明したい。
まず、高知から参加され岡山で太陽光発電用地の下見をされていたというY氏。

自宅のすぐ傍に農地もお持ちなのだが農転が困難なため、他の土地でとにかく太陽光発電を始めたいと行動をしているとのことである。

Yさんが下見をした物件の地名は筆者にも聞き覚えがあった。このため、誰から紹介を受けた物件かを尋ねてみると案の定、愛媛のA社という業者さんだった。

狭い世の中というか、何というか…

プチしげる会in岡山:Y氏とY嬢ついで、10月には東京の「しげる会」にもご参加されていた紅一点のY嬢。
彼女は既に100kWほどの太陽光発電を稼働されているとのことで、筆者にとってはピッピさんと共に先輩にあたるため、特に色々とお話を聞きたいと思っていたのである。

東京では人数が多かったし、彼女にはアウェーだったこともある。
今回はY嬢の地元で人数も少ないため、筆者にとっては色々と聞かせて頂き貴重な機会であった。(素面でのご参加、どうもすみませんでした…)

また、東京では少し勘違いして筆者の発電所用地の一駅隣の近くにY嬢の太陽光発電所があると取り違えていたのだが、正しくは倉敷のご自宅の周辺とのことである。

酒に酔った勢いもあり、お持ちの発電所を見せて頂くことは可能か、厚かましくもお伺いした所、遠路よりはるばる来てくれたので宜しければどうぞ、とのことで明くる日の午後にお伺いすることとなった(後述)。

さらに、T氏。写真ではスマイリーマークなので素顔をお見せできないのが残念だが、勤務先(某外資系企業)の都合上、顔出しNGとのT氏ご自身のご希望により、読者の皆様にもご了承頂きたい。

福岡まで物件用地を探しに行った途中の岡山立ち寄り、「プチしげる会in岡山」参加である。今回の参加により触発され、12/14のしげる会にもご参加されることとなった。

最後に、お馴染みのピッピさん。彼についてはこのブログでも何度も登場しているので詳細はもう不要と思うが、12/14のセミナーでファイナンス部分の講師も担当。

北は北海道から南は九州・鹿児島まで、太陽王子と共に縦横無尽の行動力には脱帽。
今回も、筆者の単独行にはさせじ!?とばかり東京からはせ参じ、不動産業界関連の集まりでも話をしたり懇親会に参加したりと、またまた多忙な旅になったそうである。

このようなメンバーで太陽光発電の土地探しから、ファイナンス、発電所の雑草対策、モニタリングなどなど、様々なテーマの話や情報交換に花が咲いた。最後に、カラオケで〆めたのは言うまでもないw。

筆者は今回は恐らく最長老で、しかも夜行バスで岡山入りしたため少々疲れ気味であることや宿の門限があったこと、次の日の日程に響く恐れなどから、一番先に失礼させて頂いた。

ご参加された皆様、どうもありがとうございました。
(続く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました