資金調達

産業用太陽光発電のための資金調達の方法や金融機関に関する記事。実際に筆者が設備投資資金の融資を受けた日本政策金融公庫、取引銀行の城南信用金庫、太陽光発電事業者への融資や貸付に積極的な常陽銀行やノンバンク系、その他の金融機関に関する情報など。

スポンサーリンク
資金調達

クラウド会計サービスで資金調達も楽チンになる

日々の経理・会計と資金調達。 太陽光発電の事業者にとっては、いずれも必要な業務だが、会計をクラウドのサービスで行うと、会計のデータから与信サービスを行ってくれ、資金調達の手続きが迅速かつ容易になるというサービスが提供され始めるようだ。...
資金調達

初めての動産担保・売電債権担保型融資(ABL):面談1回目

広島の太陽光3&4号基、資金調達に希望が見えてきた。 先の広島出張中の金融機関との面談で、なんとかこの2基分の融資が付きそうな状況になったからである。 本ブログで読者の皆様からも情報を頂いたりした訳だが、結果的には筆者が当初見込みが...
資金調達

広島で太陽光発電への融資に積極的な銀行は?

広島県南西部の太陽光3号基プロジェクト、資金調達がボトルネックとなり止まっている。 以下は、広島県による中小企業向け資金調達の情報を参考にピックアップした銀行などの金融機関のリスト: 広島銀行 もみじ銀行 ...
資金調達

太陽光バブル崩壊:融資先が激減した銀行も困ってる?

資金調達が広島の太陽光3号基で目下の懸案となっている訳だが、どうやら最近になって金融機関側の姿勢に変化が見られるようになったのでは、と感じている。 例えば、高橋健さんの「不動産投資と太陽光発電で脱サラを目指すブログ」の最近の記...
資金調達

とりあえずLALAサンシャインで解決だ!

融資をお願いするため、金融機関と久々に面談 東関東の太陽光5~7号基の資金調達のため、発電所用地のある場所の街にある銀行へ赴き、面談を行った。 結論から言えば、「まぁまぁ」の感触だろうか。 筆者にとって最大の問題は、住...
資金調達

常陽銀行の「LALAサンシャイン」は大丈夫か?

"LALAサンシャイン"の常陽銀が足利銀と経営統合!? 我々の「LALAサンシャイン」は、一体どうなるのか? 関東の有力地銀である常陽銀行と足利HDが経営統合に向けて最終調整に入ったというニュースを目にした筆者の素朴な疑問である...
資金調達

太陽光2号基以降の資金繰り…

設備認定が完了した2件を「再生可能エネルギー発電設備電子申請」のサイト(www.fit.go.jp)で確認した。その内訳は、東関東の1件と東広島の1件であった。 仮に、連係の申請も特に問題なく通るとすると、昨日記した2号基とあわせて、...
資金調達

地熱バイナリ―発電の事業機会とは

この金曜日に勤め先の仕事が入り、帰省も兼ねてこの週末を九州で過ごすことにした。 前回は確か夏の終り頃だったと記憶している。九電ショックが勃発する前であり、九州で太陽光発電の用地探しに夢と希望をまだ持っていた頃だ(苦笑)。今のところ、九...
資金調達

公庫融資の手続きほぼ完了

昨日、公庫融資の手続きの方がほぼ完了した。 先週の始めに突如として連係工事の予定を決められて虚を突かれたために、公庫への最終手続きも少し手間取ったものの、印鑑証明など中電関係の部分以外の書類はほぼ揃えてあったのである。 預金通帳...
資金調達

太陽光発電でABLが普及する兆し

事例が出始めたABLによる資金調達 動産担保・売電債権担保型の融資(Asset-Based Lending: ABL)による資金調達が徐々にではあるが、広がりつつある。 まず最近の事例では、常陽銀行が地元企業の太陽光発電のために...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました