Q&A:まだ設備認定は取れるか?

ある読者の方より、ご質問を頂いたので本ブログにて回答させて頂きたい。

(メールフォームでの送信とお思いなのだが、コメント欄への書き込みとして頂いたのでこのような形で対応いたします。ご了承ください。)

以下、まずご質問:
 

<・・・前略>
いつも楽しみに拝見させていただいてます。

いきなり質問なんですが、今からでも3月以内に認定取れますでしょうか?

土地も設備も決まってませんが、プチ発電所に大変興味があります。

よろしくお願いします。
<以下、略・・・>

 
筆者からの回答:

お便りありがとうございます。

経済産業省・資源エネルギー庁の設備認定サイト(www.fit.go.jp)によると、先月末までの設備認定申請でない限り、今年度の買い取り価格での設備認定は”事実上困難”という旨の記載があります。

したがって、今月になってしまった現時点からの設備認定申請では今年度までの買い取り価格=(36円+消費税)kWh=37.8円/kWhの権利を取ることは恐らく難しいと思われます。

これだけでは、なぜ難しいのか分かり辛いかもしれませんのでもう少し補足します。

最近の関連記事「10分で理解する設備認定」にも書きましたが、設備認定の申請を行うためには、貴殿のプチ太陽光発電所の所在地や総出力(kW)やソーラーパネルの型番、枚数などを決めておかなければなりません(仮決めでもOKですが)。

まだ土地も設備も決まっていないということは、上述の所在地や総出力ほかの設備認定の申請に必要な項目が何も決まっていないということになりますので、何らかの数字を仮決めで出すとしても、やはりちょっと難しいと考えます。

もし既にプチ太陽光発電を行う予定の土地だけでも確保できていれば、今からでも駄目元で設備認定の申請を出せば認定が通る可能性はゼロではないかもしれません。

ですが、現時点で土地のメドもついていないと言う状況では、上述の通りでやはり困難と思われます。

残念ではありますが、今年度の買取価格の権利は諦めて、2014年度中の発電所立ち上げを目指してこれから敏速に行動を起こされてはいかがでしょうか。

以上、あまりお役に立てず申し訳ないですが、お役に立てたとしたら幸いです。
今後ともよろしくお願いいたします。

bigfield拝

スポンサーリンク

コメント

  1. 朝日堂 より:

    いきなりの質問に、回答の方ありがとうございます。

    やはり厳しいですね、まずは土地から探さないといけませんね・・・

    メールフォームかと思い、いろいろお手数かけてしまったみたいで、すみません。

    回答の方ありがとうございました。

  2. bigfield より:

    朝日堂さま、

    どういたしまして。 少しでも朝日堂さまの太陽光発電のお役に立つことができれば幸いです。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    bigfield拝