8月分の売電量/売電収益実績

今月の16日に中国電力より入金があり、先月、8月10日頃に検針分の売電量と売電収益は以下の通りだった。

発電/売電量=6,148kWh
売電収益  =6148×36×1.08=¥239,034

既報の通り、今年の8月は天候不順の日が多く売電量が相当に落ち込むという予想だった。筆者の個人的な感想としては、先月より約9000円今月の方が多かったので、天候不順とはいっても、まぁ何とか凌げたかなというものである。もちろん、1kWhでも多く発電するに越したことはないが。

なんだかんだ言っても、7月と同じかそれ以上は発電してくれたので、筆者としては胸を撫で下ろしたと言う感じで、公庫の支払いも滞りなく出来るし、幾分かは手元に残り家計の足しになるというものである。

さて、この9月の発電量・売電量がどれ位になるだろうか。

これまでの天気情報を確認してみると、今月の岡山は雨こそあまり降ってはいないものの、晴れの日はこれまででほぼ半分の10日、曇りが残りの9日で、日照時間の合計は120時間弱。「晴れの国」としてはやはり天候不順がまだ続いているのかなと言う気もする。

月初に日本の多くの地域に降雨をもたらした秋雨前線の影響がまだ残っているのか、今月も秋晴れの日が少なくあまりすぐれない天気の日が多いようだ。しかも、来週の中頃には台風16号の影響も及びそうである。

うーん…なんだかなぁ。2号基の計画が頓挫したんで、せめて1号基の発電量だけでもガンガンと景気よく行って欲しいところなのだが。

やはり、マジでてるてる坊主でも作って岡山に持っていこうかと思案する今日この頃…

スポンサーリンク

コメント

  1. 蛇野 より:

    おはようござます。
    天気晴れて欲しいのですが、
    台風接近していて天気が悪そうです。
    台風被害と天候不順のダブルパンチですね。