CIS

技術

太陽光パネルの増設で収益性を改善【2号基編】

パネル増設だが、実はソーラーフロンティアのCISパネルを採用した太陽光2号基でも可能なはずである。 コメントを頂き、1号基の増設では法的な制限があることが判明したが、2号基の方ではそういった落とし穴はないはず。というのも、こち...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティア、買取価格27円でも攻め続けられる理由

ソーラーフロンティアと米ゴールドマン・サックス(GS)系の発電事業者であるジャパン・リニューアブルエナジー(JRE:本社・東京都港区)が、メガソーラーの施工コストを約30%削減するというニュースを日経電子版が報じた(記事下のリンク参照)。 ...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアをナメるな!

化合物系太陽電池の雄、低コスト化で中国勢に対抗 ソーラーフロンティアが頑張っている。 昨19日付のブルームバーグのニュースによると、ソーラーフロンティアは太陽光パネルの製造コストを2年以内に2割削減し、現在の50セント強/Wから40...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアが出光興産グループ入り

昨30日はエネルギー分野の企業動向で、太陽光発電にも少なからず影響がありそうな大きな動きが二つあった。 まずは、出光興産と昭和シェル石油の経営統合。以前から動きがあったのだが、紆余曲折を経て遂に両者間の合意に至った: ロイヤ...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアで「太陽光発電GP」に参戦

太陽光発電所2号基の検針票が、中国電力から数日前に届いていた。 似たような外見の封筒がいくつも来ていて、封を開けるのを失念していたのだが、本日それらの中身を片っ端からあらためた。需給契約書やパワコンで使用した電気代の請求書に交じって、...
ソーラーフロンティア

CISとシリコンの太陽光パネルの違いとは

結局、頂いた2パターンの折衷案(170W×396枚=67.32kW)をカウンタープロポーザルと言う形で施工業者のAさんに投げ返した。日中、Aさんと少し電話で話をした。一応、今晩確認してから連絡をくれるとのことで、今度はボールはAさんの下にあ...
ソーラーフロンティア

太陽光2号基の仕様変更(多結晶Si→CIS)

岡山南西部の太陽光発電所2号基プロジェクトだが、太陽光発電ムラの方からのアドバイスなどもあり、急きょソーラーパネルの仕様変更を検討している。 この仕様変更を行う理由は、この用地の西側にそびえ立つ電柱の影である。 既に書いた記事の...
ソーラーフロンティア

Looop「MY発電所キット68CIS」のまとめ

Looopがソーラーフロンティア製CISモジュール採用の「MY発電所キット」を発売 太陽光発電業界で最も元気の良いベンチャー企業の一社であるLooop社から、画期的な商品が登場した。 CIS化合物系太陽電池を売りとしているソーラーフ...
ソーラーフロンティア

不覚にもソーラーフロンティアに萌えてしまった

国内唯一の化合物系メーカー、ソーラーフロンティアとは (「京セラの太陽光パネル:耐久性の秘密(S社主催・太陽光発電セミナー)」の続き) 京セラの後、このセミナーの最後はソーラーフロンティア(SF)のプレゼンである。 ソーラ...
ソーラーフロンティア

400kWソーラーの施工現場

さて、昼食も終わり津山から岡山市内に戻る途中で立ち寄ったのが、総社市でS社が太陽光発電所を施工中の工事現場である。 今回、筆者は施工業者さんを選定するうえで、信頼できる業者かどうかを見極めるために施工現場の見学をお願いしたところ、営業...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました