神奈川県営・愛川太陽光発電所の見学を検討

メガソーラー
この記事は約2分で読めます。

何週間か前までは、今週台北で開催されていた「PV Taiwan」や神奈川県主催による愛川太陽光発電所のバスツアーに参加しよう等と考えていたのだが、本業の都合で残念ながらすべてキャンセルとなってしまった。

とはいえ、今日からは3連休である。週日はかなり多忙を極める状況だが、今の所は休日を潰して仕事をするには至っていない。

ということで、この連休中に相模原の少し奥にある愛甲郡愛川町まで足を延ばして自主的に見学に行こうかと思う。

愛川太陽光発電所には「愛川ソーラーパーク」という別名も付けられている。
神奈川県には近くに80kWのプチソーラーもあるが、メガソーラーは神奈川県営によるものとしては初めてのもの。

メガソーラーの見学自体、久しく行ってないので、少しワクワクしてきたw。
などと書いていたら、仕事関係の知人で太陽光発電の取材を数多く行っているKさんから最近聞いた話を思い出した。

Kさん曰く、

「メガソーラーって、ソーラーパネルをたくさん並べてるだけだから、何個も見てると飽きちゃうんだよね…」

うーむ、そうか。やはり何個も見ていると飽きてしまうのか。。。
筆者はまだ飽きるほど太陽光発電所を見ていないのだが、いずれそんな風になるのかと思うとちょっと残念な気持ちになった。

とはいえ、一口に太陽光発電所と言っても、最近は色々なのが出来てきた。

例えば、より安定した系統連系が可能になる蓄電池付きのメガソーラー、架台を金属じゃなく地元産の木材で作ったメガソーラー、除草のためにパネルを置いた敷地内でヤギやエミューを飼っているメガソーラー、等々そういうのは見てみたら面白いよね、というようなのも日本の各地に結構ある。

愛川町のはそれほど際立った特徴がある訳でもないが、展望台や遊歩道などがあって見学者に配慮されているし、電気自動車用の充電器も設置されているので、やはり環境技術マニアの筆者としては一度は見ておくべきと思う。

ということで、この連休中に見て来ようと思う。見学後、当ブログにてご報告したい。

コメント

  1. 農民 より:

    その辺神奈川のソーラー街なんですかね?そのメガソーラーの近くに私がやろうとしてる空間利用型プチソーラーあるんですよ。見に行きたいんですけどなかなか、、、
    私もそう言う変わったメガソーラー好きですw

    電気自動車用の充電器って珍しいんですかね?近くに無料スタンドがいくつかあるからスタンド状況がよくわからないです。

  2. bigfield より:

    ソーラー街という訳でもないと思いますが、神奈川県内である程度まとまった規模の空き地がある地域というと、厚木や相模原の郊外の方ということになるかと。

    電気自動車用の急速充電器自体は結構あちこちに出来ています。日産のディーラーにも多分ほとんど付いてますし。(少なくともリーフを扱ってる店舗には急速が無くても200Vの充電器はあると思われます。)

    ただ、太陽光発電付きとなると、何カ所かはありますが、まだそんなに多くないですね。

タイトルとURLをコピーしました