ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティア(旧社名:昭和シェルソーラー)に関するニュースや発電量などの情報を提供。

ソーラーフロンティアは2021年、宮崎県の国富工場と宮城県の東北工場を閉鎖し、2022年6月末までにCIS系太陽電池の製造事業から撤退することを明らかにした。2022年12月現在、ソーラーフロンティアが取り扱うソーラーパネルは結晶シリコン系のOEM製品となっている模様。

ソーラーフロンティアが撤退後のCIS太陽光発電パネルの保守・保証については、保証書記載内容に基づき継続されるとしている。

CIS太陽電池モジュール生産終了後の保守・保証対応について

CIS太陽電池および太陽光パネルの製造からは撤退したものの、ソーラーフロンティアおよび同社の親会社である出光興産(石油元売り2位の大手)の経営状況は良好である。2022年12月現在の出光興産の株価は3000円前後。

ソーラーフロンティアでは、太陽光発電システムの販売に加えて蓄電池システムの取り扱いも開始するなど、脱炭素化やGX関連のソリューションを今後も強化していくとみられる。

ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティア、買取価格27円でも攻め続けられる理由

ソーラーフロンティアと米ゴールドマン・サックス(GS)系の発電事業者であるジャパン・リニューアブルエナジー(JRE:本社・東京都港区)が、メガソーラーの施工コストを約30%削減するというニュースを日経電子版が報じた(記事下のリンク参照)。 ...
ソーラーフロンティア

どうやらソーラーフロンティアが本気出してきた

フランス・パリで気候変動枠組の会議「COP21」が行われている。それに合わせるかのように再エネの世界では様々な動きが起きている。 こういった国際的な連携にこの国が絡んでいればと願うが、なんとかの一つ覚えで、危険かつ古臭い核発電...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアをナメるな!

化合物系太陽電池の雄、低コスト化で中国勢に対抗 ソーラーフロンティアが頑張っている。 昨19日付のブルームバーグのニュースによると、ソーラーフロンティアは太陽光パネルの製造コストを2年以内に2割削減し、現在の50セント強/Wから40...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアが出光興産グループ入り

昨30日はエネルギー分野の企業動向で、太陽光発電にも少なからず影響がありそうな大きな動きが二つあった。 まずは、出光興産と昭和シェル石油の経営統合。以前から動きがあったのだが、紆余曲折を経て遂に両者間の合意に至った: ロイヤ...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティア、世界初の曲がる太陽光パネルを2018年に発売

ソーラーフロンティアが曲がる太陽光パネルを2018年に発売するという。 ソーラーフロンティアの「ベンダブルCIS太陽電池モジュール」 (出所:ソーラーフロンティア) 日経電子版のニュース報道を見て、ソーラーフロンティアのホ...
ソーラーフロンティア

太陽光発電パネルは経年劣化する

住宅用太陽光発電システムを個人で設置されている方々の集まりである「クリーンエネルギーライフクラブ(CELC)」さんの会合に参加し、色々と興味深い情報を入手したので、本ブログでご紹介したい。 今回のCELC会合も通常通りに会員向...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアが九州でメガソーラーの建設を開始

ソーラーフロンティアが、日本政策投資銀行と共同で設立した合弁子会社の「SFソーラーパワー(株)」を通じて、九州で合計約9MWのメガソーラーの建設を始めたことを発表した。 場所は福岡県北九州市門司区(3箇所)、鹿児島県肝属郡東串良町、宮...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアで「太陽光発電GP」に参戦

太陽光発電所2号基の検針票が、中国電力から数日前に届いていた。 似たような外見の封筒がいくつも来ていて、封を開けるのを失念していたのだが、本日それらの中身を片っ端からあらためた。需給契約書やパワコンで使用した電気代の請求書に交じって、...
タイトルとURLをコピーしました