エネルギー政策

日本政府のエネルギー政策に関するニュースや記事。特に、太陽光発電に関連の深い固定価格買取制度(FIT)や、電力自由化・電力システム改革など。経済産業省・資源エネルギー庁からの発表やニュースを中心として、再生可能エネルギーの導入で先行する米国や欧州(EU)のエネルギー政策やその動向なども掲載。

スポンサーリンク
エネルギー政策

時代に逆行する「事業用発電パネル税」、美作市で再度審議入り

美作市の「事業用発電パネル税」は「三重課税」となる悪税 岡山県の美作市で、いったん廃案となった「事業用発電パネル税」がまたしても市議会で条例案として審議入りしたという。 事業用発電パネル税は、太陽光発電事業者を対象とした法定外目的税であり...
エネルギー政策

【参院選まとめ】「戦争は最大の環境破壊」を肝に銘じ投票へ

本日は久々に選挙である。参議院選挙ということで、経済や社会保障など今回の争点もいろいろあるが、最大の争点は政府与党があまり露わにしないが、憲法改正である。 つまり、今回非改選の76議席と合わせて与党(自公)がどれだけの議席を取...
固定価格買取制度

改正FIT法まとめ:太陽光発電事業者なら知らないと損!?

2017年4月施行となる再生可能エネルギー固定価格買取制度(以下、FITまたはFIT制度)改定における詳細が経済産業省から明らかにされたので、太陽光発電関連を中心に改めてまとめてみたい。 情報の出所は、経産省の「FIT制度見直しの詳細制度...
固定価格買取制度

太陽光発電、最大&最後のチャンスはあと10ヶ月!

再エネ特別措置法が改正、現行のFITは来年3月末まで 再生可能エネルギー特別措置法、つまり現行の固定価格買取制度(FIT)が25日に改正された。 既に様々なニュースやブログで報じられているので、ご存じの方が大半かと思うが、改めて太陽光発...
電力自由化

東京電力によりスマートメーターへの交換が完了

「Looopでんき」のマイページで確認していた、電気の切り替えが5月2日から遅れていたが、昨6日に東京電力から電話で連絡があった。要旨は以下の通り: 明日(つまり今日)、スマートメーターの設置工事を行わせて頂きます。停電はありませ...
電力自由化

電力小売事業者の切り替え、東電管内が60%以上

電力小売自由化の状況については既に断片的に書いているが、ここで地域ごとのスイッチング(新規参入した登録電気小売事業者への切り替え)状況等をもう少し深堀りし分析してみた。 電力広域的運営推進機関(以下、広域機関/OCCTO)が公式サイト...
電力自由化

「Looopでんき」が供給開始待ちに、切り替えはいつ?

Looopでんき、「供給開始待ち」に。マイページも利用可能 自宅で東電(従量電灯B)を解約して「Looopでんき」に切り替えを行う訳だが、こちらの方で少し進展があったかもしれないので、状況をご報告しよう。 Looopでんき事務局から...
電力自由化

「Looopでんき」、予想を上回る顧客を獲得

東電の「従量電灯B」から「Looopでんき(おうちプラン)」に変更を申請した訳だが、想定どおりまだ何も変わっていない。 時期的に先月末だったので、4月になったからといってすぐに変わる訳がないことは当然承知である。ただ、なるべく早く脱東...
電力自由化

東京電力から「Looopでんき」に乗り換えてみる

自宅の電気の契約を変更する手続きを先ほど行った。 筆者が今回選択したのは、産業用太陽光発電でもお馴染みのLooop社による「Looopでんき」。上述の通り、電気料金は恐らくほとんど変わらない。下手をすると、東電より少し高くなる月もある...
電力自由化

電力会社を切り替えてスマートメーターをゲット

(「知らないと損する、電力会社を切り替えるべき7つの理由」の続き) 電力小売り自由化の施行後に電力会社を現在の○○電力からどこか別の新しい電力会社に切り替えると、何が良いかという話。 まずは、電気代が節約になるとかお得だ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました