エネルギー政策

スポンサーリンク
電力自由化

知らないと損する、電力会社を切り替えるべき7つの理由

3月もそろそろ中旬。 4月1日の電力小売り全面自由化施行まで、あとちょうど3週間となった。 これまでも電力の自由化は、企業向けの高圧や特別高圧などで段階的に行われてきた。 しかし、電気の使用者の最多数である一般の消費者や家庭向けの電力は...
固定価格買取制度

太陽光の買取価格、24円に:連系申請を急ぐべし

FIT買取価格はついに24円/kWhに、DIYも必須か? 産業用(10kW以上)太陽光発電の2016年度(平成28年度)のFIT買い取り価格が、経済産業省の調達価格等算定委員会で全委員の一致で24円/kWhとなることが分かった。 こ...
電力自由化

電力小売り自由化は全面戦争へ:電気料金プランが続々と登場

電力小売の全面自由化施行となる4月まで、あと2ヶ月たらずとなった。 ここへ来て、登録小売電気事業者からの電気料金プランが続々と発表されるようになってきている。それらを見てみると、かなり低価格な料金を打ち出してくる事業者も増えてきた。 ...
固定価格買取制度

太陽光、買取価格が20円台前半は”もう終わり”?【アンケート実施中】

再エネ電源の導入は今後緩慢に推移、原発再稼働が最優先 太陽光発電の2016年度の買取価格が20円台前半まで引き下げられる方向だと日経が報じた(リンクは記事下を参照)。 他の再生可能エネルギーの買取価格は維持し、バランスの取れた再...
電力自由化

東京ガスの電気セット割引:月に300kW時以上消費する世帯はお得?

電力自由化まであと3か月ちょっとのクリスマス・イヴに、電力の小売り関連で色々と興味深い動きがあったので、まとめておきたい。 東京ガスが電気・ガスなどのセット販売を中心とした料金プランを発表 ローソン(三菱グループ)が電力...
エネルギー政策

設備認定の注意喚起で改めて気分が盛り下がる

経済産業省資源エネルギー庁から、太陽光発電を含む再生可能エネルギーの固定価格買取制度に関して「平成27年度中の設備認定について(注意喚起)」という文書(記事の下のリンクを参照)が先月下旬に発表されている。 押さえておくべきポイントは次...
電力自由化

電力自由化についてみんなが誤解していること

既にお伝えしていたが電力自由化に関する講演を先の土曜日に国分寺で聴いてきた。 太陽光発電事業者としても売電先という点で関連の深い内容だったので、思うところを記しておきたい。 この講演会、タイトルは「脱原発の明日をめざす~ か...
エネルギー政策

中国電力管内で太陽光などの接続可能量が増加

中国電力管内で太陽光発電や風力発電を予定している人に朗報があった: 筆者もまだ広島の南東・南西で一基ずつ計画があるので、これはありがたいというか、まぁ既に設備認定と連系申請までしてあるので、今回の接続可能量として既にカウントさ...
電力自由化

東京ガス、電力小売りで「ステルス営業」開始か

東京ガスは「ガス展」で小売り電力をコッソリ営業? 先の記事にも少し絡むが、本稿では来年4月から施行される電力小売りの自由化についてつらつらと書いてみたい。 きっかけは、筆者宅に投函されていた一枚のチラシ: チラシの下の方が...
エネルギー政策

太陽光いじめに熱心な産経新聞に反論する

御用メディアの産経がしつこく太陽光を攻撃 御用メディアの一つ、産経新聞がまた太陽光発電を攻撃している。 既定路線である固定価格買取制度の価格下落に加えて、悪徳ペンタゴン側の様々な手によって太陽光発電は相当にダメージを受けているのだが、まだ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました