太陽光発電ムラ・南関東支部のしげる会は大盛況

昨晩、都内・新橋で行われた、太陽光発電ムラとヨーロッパ・ソーラー・イノベーション(ESI、SolarWorldの日本総代理店)の共催による、しげる会に参加した。

今回は「PV Expo 2015」の会期終了直後の金曜の晩ということもあり、総勢60名以上が集結、非常に盛会となった。低圧が中心ながら太陽光発電の事業者が日本全国からこれだけ集まるイベントは中々無いだろうと思う。

昨日は午後に勤め先の仕事で都内某所にて顧客先打合せなどがあったのだが、それが午後5時過ぎ頃に終わり、オフィスに戻るのも中途半端な時間であったため、新橋の会場に直行した。一番乗りでまだ時間があるな、どうしようと思っていた所、ソーラーパネル・メーカー(SolarWorldとは競合だが…)のSさんが二番手で登場。

「まだ時間あるけど、入って待ってましょうか…」ということになり、2人して中に入った。

しげる会が始まるまで色々Sさんとお話しをさせて頂いたのだが、少し驚いたのは彼が筆者の関わる電力自由化にフォーカスした業界誌的なニュースレターを個人で購読していたことである。

このニュースレター、広告無しの内容勝負で対象読者を絞り込んでいることもあり、購読料は決して安くないのだが、内容の濃さを高くご評価頂き、関係者の一員として非常に喜ばしいと感じた次第。舌足らずながらも、丁重にお礼をお伝えさせて頂いた。

しげる会・開始直前の模様

やがて、三々五々で参加者が集まり、ESIの土肥社長のご挨拶のあと、いつものようにピッピさん得意のフレーズ「呑めるもんなら呑んでみやがれ~、乾杯!」という音頭で会が始まった。
太陽光発電ムラ・しげる会(2015/2/27)

最初に会場に着いたこともあり、筆者は部屋の端に座っていたのだが、会も中盤を過ぎる頃には筆者もあちこちを移動し、顔馴染の方とも色々な会話を交わしつつ過ごした。

もうすぐ「お目出度」のA嬢も久々にご参加

古参の太陽光発電ムラメンバー・Yさんに何かを熱く語りかける、太陽王子

さすがに約60名いらした全員と話をし、初めてお目にかかる方の全てとご挨拶を交わすことは出来なかったが、当ブログの読者の方にもお目に掛かれたりし、有意義なひとときを過ごせた。

一次会の終わる少し前、最近のしげる会で恒例となりつつある、各支部の支部長あいさつがあった。

筆者も中国支部長としてご挨拶をさせて頂いたのだが、今回は中国瀋陽支部の賈培峰さんもご参加であり、達者な日本語でライバル意識をのぞかせたご挨拶を頂き、筆者も刺激を受けた。

中国瀋陽支部長の賈培峰さん(中央)、左は北関東支部長の市村さん、賈さんの右は南関東支部長のピッピ水野さん

最後に、部屋の片側に皆さんに集まって頂き、太陽光発電ムラの横断幕も掲げての記念撮影:
太陽光発電ムラ・南関東支部のしげる会(2015/2/27)記念撮影

いつものように幹事役を務められた南関東支部長のピッピさん、そしてMさんやESI営業部のOさん、大変お疲れ様&どうもありがとうございました。

スポンサーリンク