太陽光発電セミナー(ESI社提供)

先日一度告知した2/13に急遽開催となった太陽光発電セミナーについて、もう一度だけ記しておきたい。

このセミナー、太陽王子による太陽光発電パネルの選定方法と独SolarWorld社の方によるソーラーワールド社製パネルについてのご紹介の2本立てとなっている。

太陽王子の講演は、特にソーラーワールドだけに限定された話ではなく、太陽光発電パネルをどう選択するかについての一般的で中立な内容となるそうで、今回はスポンサーであるESI社(ヨーロッパ・ソーラー・イノベーション社=ソーラーワールド製品の代理店)のお陰で無料で聴けるというのは参加可能な方にはお得かと思う。

また、そのソーラーワールド社の太陽光発電パネルのご紹介についても販売促進、営業が目的とはいえ、筆者としては聞いておきたい内容である。

現在、ドイツの代表的な太陽光発電モジュールのメーカーといえば、韓国ハンファグループ傘下となったQセルズとSolar Worldくらいしか無いからだ。

出荷や製造の数量では日本と同様、中国勢に圧倒されてしまっている感の強いドイツ勢だが、太陽電池セルやモジュールの品質や信頼性、耐久性と言う意味では、日本製に引けを取らないのがドイツのブランドである。

太陽王子の講演では、ブランドを盲信するなという話が恐らく出てくるのだが、一般的には筆者を含めてブランドやどこのメーカー、どの国の企業かを検討の対象とするのは、ある程度は仕方のないことだと思う。

岡山の1号基発電所では筆者はQセルズを採用した訳だが、2号基ではソーラーワールドも含めて検討したい所でもあるので、今回のセミナーは貴重な機会であり楽しみである。

無料ということもあり30人分がすぐに埋まったそうで、20人分が追加となったそうだ。
ということで、まだ申込んでないが参加希望という方は是非お申込み頂ければと思う。

なお筆者は仕事の都合上、懇親会はまだ検討中なのだが、何とか時間をやり繰りして参加できればと考えている。

緊急セミナー&第11回しげる会 投資の費用対効果を最大にする太陽光パネル選定

スポンサーリンク