たかがPV Expo、されどPV Expo

来週の2/26(水)より東京ビッグサイトで「[国際]太陽電池展 PV Expo」が開催される。
夏に開催される「PV Japan」と混同しそうだが、別々のイベントだ。

ちなみに、PV Japanの方は太陽光発電の業界団体である、太陽光発電協会(JPEA)が主催するもので、PV Expoの方はリードエギビジションジャパンという民間の企業が主催である。

また、PV Japanは太陽光発電だけだが、PV Expoの方は「スマートエネルギーWeek 2014」と称して風力発電、燃料電池、蓄電池、スマートグリッドなどの展示会も隣合う会場で併催されていて、一粒で二度美味しい(古っ!)、というか、まぁ楽しみも多いのだ。

これまでに取材・見学したプチソーラーやミドルソーラーで採用されていて本ブログで触れたことがありつつも、実際にはまだほとんど知らないソーラーパネルのメーカーなども出展するようで、そういう所も筆者としてはチェックしておきたいところである。

ちなみに、筆者のプチソーラーを施工されるS社も出展予定。やるなぁ…
あと、いまPV Expoのフロアプランを見てて少し驚いたのがLOOOPさんのブース。デカい!
(しかも、太陽光発電と風力、両方でそれぞれブースを構えている…凄い)

そんな訳で、筆者としてはもちろん見学・取材に行きたいのだが、今回はあいにく本業の仕事が今月一杯がヤマで行けるか微妙な状況だ。(行ければもちろん行くつもり。)

現在懸案のフェンス、防草対策、遠隔モニタリング・システムなども出展されている製品で良いものがあれば採用する可能性もあり、本当に行きたい気持ちは山々なので、なんとか仕事の方も頑張ってそれまでにケリを付けたいと思っている。

また、2月28日の晩にその仕事の区切りがつくので、関係者で打ち上げをやろうということになっているため、同じ日の晩に予定されている「しげる会」にも残念ながら参加できない予定である。

太陽光発電ムラのメンバーも、遠方の方を含めて恐らく多くの方がPV [email protected][email protected][email protected]たいところである。

スポンサーリンク