岡山の太陽光用地手続き

岡山で取得手続きを行っている太陽光発電用地について、不動産の担当Sさんから電話連絡があった。

彼曰く、売主の方も早く手続きを行いたい旨、今月中に最低一度はこの契約のために岡山に行く必要がある旨、など。

こちらが希望をすれば、残りの手続きをすべて郵送や書面だけで行うことも一応可能だそうだが、出来るだけ対面での契約を行いたいとの説明。

その方が売主としても確実だろうし、こちらも太陽光発電施工業者さんの手配とか他にもやるべきことは色々とあるので、現地に赴くことに関してはもちろん納得ずくだ。

その施工業者に関しては、Sさんから教えてもらった二社の一社に連絡を取ったが何も反応が返って来なかったと話すと、彼自身はその会社の社長に直談判しているとの話だった。現場の営業担当者などは、人によっては個人を相手にしなかったりなど、やはり色々とあるらしい。

また、産業用の太陽光発電では個人があまり相手にされないということも、やはりそういう状況らしい。
こういう時は、とりあえず渡りに船で、とりあえず事情をよく把握されている人を信頼して任せておく方が事がスムーズに運ぶのかもしれない(もちろん、その任せる人が信頼に足る人であることが前提だが)。

そんな訳で、今月の後半に再び「晴れの国」岡山に行くことになりそうだ。早めに高速バスでも押さえておきたい。
遠方からお越しなので、レンタカーを借りなくても送り迎えまでして下さるとのお申し出まで頂いた。感謝。

本日の進捗という意味では、Sさんとの電話連絡に先だって、昼過ぎに太陽王子から紹介してもらっていた施工会社のOさんに電話を入れてみた。

この太陽光発電の施工業者さんにはウェッブの問い合わせフォームから連絡を入れてみたのだが、忙しいのか、見ていないのか、数日間やはり連絡が無かったからだ。

野郎と思っていたら、電話の向こうの声は意外にも女性であった。
聞けばここ数日間、(海外に?)出張だったとのことで、それで問い合わせフォームのメールにも目を通していなかったのかもしれない。

ということで、一応問い合わせフォームに質問事項を記したので、後ほど連絡を頂きたい旨を伝えて、電話を終えた。

なんとか、今週から来週にかけて太陽光パネルの選定や施工業者さんの手配も済ませたいと思う。

スポンサーリンク