単管パイプをカット可能なホームセンターで入手

単管パイプ

単管パイプ

単管パイプを切断してくれるホームセンターが便利

草刈りにしろ、独立電源用ソーラーパネル設置にしろ、やはり雨が降りしきる中で作業するのは辛い。ということで、初日の昨日は、どちらもほとんど進展していない。

しいて言えば、部材の調達と言う点に集中したということになろうか。特に、単管パイプやそれと使うクランプなどを当太陽光発電所の近くにあるホームセンターで入手した。

最も近いKホームセンターでは、単管パイプ自体の扱いはあるが、切断や加工をしないということを電話で確認ずみ。もう一件、そこからクルマで10分ほど離れた場所にあるNホームセンターでは、切断やカットもやってくれると言うことだったので、そちらで単管パイプとクランプ類をまとめて購入したのである。

本では見ていた単管パイプを、実験的な意味もあって今回設置する自作オフグリッドのミニ太陽光発電システムで自身として初めて導入することにしている。

この単管パイプ、既に低圧連系の架台やフェンスの支柱として採用している方も多いが、元々は建設現場などで一時的に足場を組んだり、柵を作ったりといった用途で使われてきたもの。

そのメリットは単管パイプ一本の値段が数百円~と何よりも低コストなことであり、かつ手軽に組み合わせていろいろな物を作れるということ。そこで、小屋や倉庫、車庫・ガレージなどを単管パイプのDIYで自作したり、太陽光の自作架台として活用したりといった動きが最近流行っている訳である。

単管パイプをグラインダーでカット

単管パイプは概ねメートル単位で5~6メートルの程の長さまであり、ホームセンターでもそれらを扱っている所が多い。最低の長さはだいたい1メートルか1.5メートル位だと思うが、今回筆者の設置するソーラーパネルは1.2m×0.54mが1枚だけなので、1メートルを切って短いパイプを作る必要があった。

Nホームセンターで実際にそれをカットしてもらったのだが、グラインダーで鉄鋼製の単管パイプを切断する所を観察させて頂いた。

単管パイプをホームセンターでカットしてもらう

単管パイプをホームセンターでカットしてもらう

1カット80円と手頃な料金で単管パイプを希望の長さに切ってくれるので、筆者のように出先でこういった部材を調達し、大型の電動器具などを買ったり使ったりできない向きには大変有り難い。

ただし、希望の長さといっても、あまり厳密に長さを合わせることは難しいようなので、数mmから最大で1cmくらいまでの誤差は許容できるよう、こちら側で対応できることが必要と思う。

もちろん、ホームセンターによってはもっと正確に寸法を合わせてカットしてくれる店もあるかもしれないが、いずれにしても多少の誤差は架台の組み方で吸収できるようにしておく方が無難である。

さて、懸念した通り、かなり雨に祟られている三連休だが、今日と明日で尻上がりに天気が良くなってくれる事を期待しつつ、ボチボチ作業に入るとしようか…

スポンサーリンク