台風19号、今週末に上陸か

うーむ、筆者の日頃の行いが悪くなったりしたのだろうか?

この週末に岡山に作業に行くと決めてから、台風19号がちょうどその期間に西日本に来る可能性が高い事に気が付いた。

つい先日も台風18号が来たばかりなのに。

まぁ、10月で秋たけなわということで、台風がいくつも発生して日本まで風に乗ってやって来るのは時期的にはおかしくは無いはずではある。

天気予報によると、台風19号は土曜~日曜頃に沖縄や奄美大島の近海を北上、それ以降に本土に接近するようだ。ちなみに、体育の日に台風が日本に上陸するのは史上初めてだそうである。

台風19号、今年の台風としては最大規模で最強らしい。確かに、昨日までは中心気圧が900hPaと台風概況には書いてあったし、現在も915hPaは相当に低い気圧のようだ。

台風19号(VongFong)

気象衛星が捉えた台風の画像を見ると、この台風自体が相当に大きいだけでなく「台風の目」がはっきりと確認できる。この「目」は、三浦半島や伊豆半島くらいはスッポリと入ってしまう程度の大きさである。

太陽光発電事業者にとって最も気になる風速は、最大風速が中心付近で55m/s、最大瞬間風速で75m/sと猛烈である。なんとか直撃だけは勘弁して欲しいところである。速度は時速10km/h、「自転車の速度」程度というやつだ。

現地である岡山南部の天気を見てみると、12日の日曜日は曇りのち雨、13日の月曜(体育の日)は曇り時々雨、雨天の確率は70~80%と屋外で作業をするには厳しいが、こればかりは仕方がない。様子を見ながら、可能な範囲で作業をしようと思う。

今回は、てるてる坊主でも作って持っていくか。

スポンサーリンク