ソーラーインパルス、現在位置はミッドウェー諸島の北部

公式サイトによると、ソーラーインパルス2(Solar Impulse2: Si2)は、午後11時(日本時間)現在位置はミッドウェイ諸島の北部付近、さきほどまでの速度は約50ノット(地上速度、時速約90km前後)出力は15~16kW(フル出力?)だった。

ソーラーインパルスの現在地

ソーラーインパルス@ミッドウェー島付近

(出典:Solar Impulse公式サイト)

向かい風が約20ノットなので実質的な速度は30ノット、55km/h位。差引すると、時速40kmでしか進んでない。時速50kmくらいというのは、相当な向い風である。現在は速度10ノット、出力は12~13kW程度と思われる。

今晩、最初の頃は1kWで、20ノット位でゆっくり飛んでいたが、エネルギーを温存していた理由がやっと分かった気がする。でも電池残量がまだ半分ほどあるので、大丈夫だろう。あと2~3時間したら日の出となって、また太陽電池が発電を開始するはずだ。

ソーラーインパルス・バッテリーのリアルタイムの状況

高度は約9600フィート(2900m)、電池残量(SoC)は約50%を少し切った位で、この後も徐々に高度を下げつつハワイに向かうと思われる。

現在は12~13kW程の出力で、速度は先ほどとあまり変わらないようなので、その分向かい風が緩和されたのかと思われる。状況はリアルタイムで刻一刻と変わっている。ツイッターのタイムラインは、この1~2時間は更新されていないようだ。パイロットのアンドレ・ボルシェベルク氏は仮眠中?(リアルタイムの映像を見る限り、コックピットの中は暗い)

画面で示される飛行機の向きやフライトレーダーが表示している方角は北なので、また気流の悪い所などを回避しているのかもしれない。

北を向いている?ソーラーインパルス2

名古屋を離陸、出発して現時点で2日と20時間、もうすぐ丸3日。ハワイまではあと37%、2日ほどの行程。このまま無事にハワイまで飛べるよう祈っている。もう、このソーラー飛行機がハワイに無事到着するまで目が離せない。。。

※ ソーラーインパルス・フライトLeg 7の現在地など最新情報はツイッターにても配信中。良かったらフォローして下さい:

スポンサーリンク