太陽光3号基、今年度内の連系はもう難しいか…

太陽光3号基(@広島南西部)用地の手続きは、残金の支払いを今週明けに済ませた。

現地の司法書士の方が土地の移転登記を終えれば、手続きも完了となる。
しかし、融資関連と資材などの調達の方が立ち遅れてしまったまま(滝汗)。

今ちょうど本業の方が立て込んでいて、太陽光の方に腰を落ち着けて手続きや作業を進めることがなかなか出来ない。

5月に連系した2号基に続いて太陽光3号基も今年中にと考えていたのだが、今年度内連系はもう難しいかも… 

叫び

それはそうと、東関東の方でも東電の申請で動きがあるようで、某所の案件で連系費用が東電からそろそろ出るのではということを伝え聞いた。もしかすると、引込線の関連で手間取っている東広島の4号基よりもこちら(5号基)の方が先に工事を行うことになるかもしれない。

太陽光発電ムラ関連のアクティビティとしても中国支部長として、できれば忘年会など開催したいと考えているものの、残念ながら、そちらで色々とやるような余裕が今はほとんどない。

岡山や広島で、こじんまりとでも太陽光ムラとしての集まりを持てれば良いなとは考えているのだが…

そうこうするうちに、上述の東関東の案件の関連でお声かけ頂き、来月中旬に某所にて忘年会というか集まりに参加させて頂くことにはした。

このまま本業の仕事をやりつつ、1号基のセコめがねの復旧、2号基遠隔監視システム設置、3号基の融資やら、パネルやパワコンの調達やら、工事の手配やら、あと結局まだ作業があまり出来ていない確定申告(青色申告)関連の記帳作業やら、山積していることをやってる(やりおえない?)うちに、あっという間に年の瀬を迎えそうな感じである。

ちなみに先に記していた、太陽光1~7号基のやることリストの備忘録は以下:

太陽光1~7号基の備忘録
太陽光発電所のプロジェクトのいくつかを最近並行して進めているため、手続きや連絡待ち状態など、ともすれば何が何だか分からなくなりそうになってき...

これを更新して、またやるべき事を追加し、優先順位を決めてきちんと管理しとかなきゃ…

スポンサーリンク