Google Mapsで捕捉された件

昨日の午後、気が付いたことだが、筆者の太陽光発電所1号基が遂に「グーグルマップ(Google Maps)」の航空写真で掲載されるようになった。

GoogleMaps20140920_censored

これより以前は、2004年1月(太陽光発電の施工工事が始まる少し前)までの写真が使われていたのだが、それが最新の航空写真で更新されたようである。

少し嬉しいような気持ちの反面、税金の関係などはこれで簡単に調べが付くようになったということでもある。岡山の現地に行かずとも、グーグルマップで筆者の発電所の住所を入力して検索し地図を航空写真のモードで表示させれば、簡単に太陽光発電所があることが分かってしまう。

ちなみに、地図と切り替える航空写真は確かに更新されて現状が反映されるようになったのだが、ストリートビュー(Street View)の方はまだ古い(2014年1月時点の)ままである。ただ、こちらも更新されて航空写真と同じになるのは時間の問題とは思うが。

Google Street Viewで見たBFエナジー太陽光発電所1号基

それにしても、このGoogle Maps掲載で筆者の太陽光発電所が今後ますますこの周辺の目印みたいな場所になるかもしれない。以前、宅配便の業者の方と話した時に、それっぽいことを言われたことがあったのだが、この付近の主要地方道の沿線で50kW規模の野立ては今の所ここだけだと思うので。

なお、今ふと思いついて「Yahoo!地図」の方も確認してみたが、ヤフーの方はまだ太陽光発電所が設置される前の空き地のままだった。こちらもいずれは更新されると思う。

スポンサーリンク