梅雨空の台風8号に戦々恐々…

梅雨明けした南国・沖縄の友人が羨ましいと思っていた所、昨日から今日にかけてその沖縄で台風8号が猛威を振るっている。

この台風、図をご覧頂ければお分かりのように、どうも通過が予想される進路があまり好ましくない。

台風8号(Neoguri)

沖縄の辺りで北上した後、今度は東の方に進み九州や四国に上陸する可能性がある。
その後も日本列島を西からほぼ横断するような形で進むのか。

ルートによっては、岡山にもかなり激しい風雨が来るかもしれず、少々心配である。

適度な雨風であれば、ソーラーパネルの汚れが上手い具合に落ちてくれて天然の掃除になるので有り難いのだが、そうそう人間(=筆者だけw)に都合良く自然現象が振る舞ってくれる訳もさすがに無いだろう。

この記事を書いている9日未明の段階では、台風8号は沖縄からは遠ざかり上海の数百kmほど東南の東シナ海上を北上し続けている。

沖縄県では那覇市内などで倒壊した建物もあったようだ。
太陽光発電システムでも被害が出たのか、気になる。
九州や四国で、進路となりそうな地域の方々は、台風が来る前に太陽光発電システムの架台やパネルが大丈夫か確認なり、補強なりしておく方が良いかもしれない。

ちなみに、この週末は半年ちょっとぶりに九州方面に行く用事があるのだが、台風の進路や滞留状況によっては飛行機のダイヤが乱れ影響も出る恐れもある。

タイミング的には、週末までには関東より東か北に抜けてしまってくれていると有難いのだが。

スポンサーリンク