エイモリー・ロビンス博士の講演は明後日…確定申告やらねば!

先週の「PV Expo」は結局初日に少し見ただけで、それ以降もう一度行く機会は残念ながら得られなかった。予定通りに電力自由化や水素エネルギー関連はネタを拾ったが、太陽光発電関連では、あまり時間を使えなかったため、不完全燃焼の気分だが仕方が無い。

その代わり(になるかは分からないが)、自然エネルギー財団が今週開催するイベントをなんとか取材したいと考えている:

ロッキーマウンテン研究所設立者のエイモリー・B.ロビンス博士と言えば、再生可能エネルギーの分野の巨匠で、2009年にはタイム誌が選ぶ「世界で最も影響力のある100人」にも選ばれている著名人。一度講演などあれば、是非聞きたいと思っていたのだ。

エイモリー・B.ロビンス博士(左)

エイモリー・B.ロビンス博士(左)。右側はビル・クリントン元米大統領

ロビンス氏以外も、かなり豪華な顔ぶれとなっている。

電力自由化・電力システム改革やエネルギーシフトに関する権威たちの価値の高いお話が無料で聞けるとあって、申し込み多数のために既に締め切られているが、プレスルームでの取材かUstreamでのライブ配信で聴けそうである。

ところで、本ブログの更新だが、今月はやはりかなりペースが鈍りそうである。

まず、確定申告をやらなければならない。
スロースターターな筆者は、なかなかエンジンが掛からず苦労している。

3号基の施工を早く決めなきゃならないし、2号基の遠隔監視も仕掛かりのままだが、少なくとも確定申告を終わらせない限り、動きが取れない…… orz

それと、仕事の方で太陽光発電に関するニュース記事をほぼ毎日書かなくてはならなくなったこと。もちろん、本ブログはニュースのネタだけを基にしている訳ではないのだが、やはり食傷というか、書き疲れというか、そんな今日この頃である。

Photo credit: Sustainable_OS_2012 via Visualhunt / CC BY-NC

スポンサーリンク