電気自動車

スポンサーリンク
エネルギー政策

太陽光受け入れに蓄電池、補正予算で500億円+!

再エネ受け入れの問題で、経済産業省がついに動いた。 具体的には、再エネ受け入れに伴って対策が必要となる系統安定化に効果を発揮する蓄電池の導入を推進するための施策である。今(2014)年度の補正予算案で500億円超を計上する方向で調整中...
技術

米テスラ・CEOイーロン・マスク氏、「原発は役割を果たした」

昨日に続いて電気自動車(EV)と太陽光発電に絡むネタである。 まずは、次のニュース記事を引用する: イーロン・マスク氏が語る“日本のエネルギー”―「原発は役割を果たした」- CNET Japan イーロン・マスク氏は、...
ハンファQセルズ

京セラの特許権侵害提訴:”Qセルズ”は対象外

京セラによる3本バスバー電極構造の特許侵害の提訴の件、数日ほど前に被告のハンファQセルズジャパン社より公式コメントがプレスリリースとして発表されていたことに本日気が付いた。 京セラによる特許権侵害訴訟提起について(PDF) 本件...
メガソーラー

津山のメガソーラー見学(続)

メガソーラー見学と前後するが、付随的なことも記しておこう。 今回の太陽光発電施工業者・S社のメガソーラー(岡山県津山市)、岡山市内から営業担当のSさんに同社の営業用車両でご案内して頂いた。 岡山駅の西口で待ち合わせた際に時間がギ...
電気自動車

愛川太陽光発電所・探訪記(8):EV用急速充電器

<愛川ソーラーパーク探訪記(7)の続き> 愛川ソーラーパーク探訪記として何件かの記事を書き連ねてきたが、最後のネタはEV(電気自動車)用の急速充電器である。 固定価格買取制度の施行後、メガソーラーを始めとした産業用太陽光発電事業...
メガソーラー

神奈川県営・愛川太陽光発電所の見学を検討

何週間か前までは、今週台北で開催されていた「PV Taiwan」や神奈川県主催による愛川太陽光発電所のバスツアーに参加しよう等と考えていたのだが、本業の都合で残念ながらすべてキャンセルとなってしまった。 とはいえ、今日からは3連休であ...
施工

50kWが重要な境目である理由

この高崎の太陽光発電所は、49kW+39kWで合計88kWとなるが、一箇所で88kWではなく、50kW未満の二箇所として分割し、それぞれ低圧で系統連系を行う。 これは中小規模の発電所では定跡と言っても良い手法である。 50kWを超え...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました