遠隔監視

スポンサーリンク
遠隔監視

太陽光パネル毎に遠隔監視できたら?

筆者も設置を検討している太陽光発電所の遠隔監視。 これも太陽光パネルと同じで、いろいろな技術や製品があり、選択にも苦労するかもしれない。 恐らく最も有名なのは、NTTスマイルエナジーの「エコめがね」だと思うが、これは発電所全体の出力...
遠隔監視

太陽誘電の遠隔監視システム「SOLMIV」

太陽誘電の「Solmiv(ソルミーブ)」【CEATEC JAPAN 2014】 先の投稿で遠隔監視(モニタリング)について少し触れたので、CEATECで出展されていて気になった太陽誘電のPV無線遠隔監視システムについてご紹介しておきたい。...
ブログ

9月分の売電量/売電収益実績

今週15日に中国電力より入金があり、先月9月10日頃に検針分の売電量と売電収益は以下の通りだった。 発電/売電量=4,566.97kWh 売電収益  =4566.97kWh×(36円×1.08)/kWh≒¥177,564 筆者...
遠隔監視

「Qwatch」と格闘中…

ネットワークカメラを使う簡易モニタリングも電源周りの準備に時間が掛かるため、来週以降に持ち越しとなることが確実である。 電源のコードを保護するためのPF管を当方太陽光発電所の最寄のホームセンター(コメリ)で取り置き発注したのだが、...
ブログ

簡易型モニタリング:ネットワークカメラ採用に軌道修正

所用あり、勤め先の夏季休暇を充てて今朝から九州に帰省中である。 予定では今週後半には岡山に入り、太陽光発電所1号基で作業を行うつもりだが、簡易モニタリング装置については、今週中の設置はかなり厳しい状況と言わざるを得ない。 夏休み...
遠隔監視

太陽光向け簡易遠隔監視、準備が難航

文字認識(OCR)エンジン・Tesseractに関して、メールやコメントで色々と情報を頂いている。(ご連絡を下さった皆様、どうもありがとうございました。) 時間を掛ければ、認識率も上げられそうではあると考えている。 ところで「Ras...
技術

発電量情報のOCRは断念

Raspberry Piによる太陽光発電モニタリング、検証・動作確認、および設定などの作業を続行中である。 本日はほぼ定時で勤務先を退けて帰宅、食事を取った後に作業に没頭。JPEG画像からOCR(光学文字認識)によって発電量を文字情報...
ブログ

3万円で作る簡易遠隔監視(その3)

記事のタイトルがやや「吊り」っぽかったからだろうか、昨日のアクセス数はここ数日の中では最も多かった。ともかく、「Raspberry Pi」(ラズパイ)による太陽光発電所・簡易式(電力計の写真撮影・転送)遠隔監視システム設置のための準備作業を...
技術

3万円で自作する簡易遠隔監視(続き)

昨晩に引き続き、「Raspberry Pi」(ラズパイ)による簡易モニタリングの準備作業を行った。 本日は勤め先の仕事を首尾よく早く終えることが出来たので、昨日SDHCメモリーカードを買ったパソコンショップで4ポートのUSBハブ、それに電...
技術

ラズパイの準備で格闘

Raspberry Pi+Webカメラで太陽光発電所を監視 小型ボードコンピューター「Raspberry Pi」(ラズパイ)とWebカメラを用いた太陽光発電所用の簡易遠隔監視システムの準備を開始したが、やはり中々大変である。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました