日本公庫との面談2回目に向けて

資金調達
この記事は約2分で読めます。

固定資産評価証明書太陽光発電クリニックの勉強会・ワークショップ/しげる会(一昨日開催)と前後して、郵送で申請手続きを行っていた発電所用地の固定資産評価証明書が岡山の備前市役所から届いた。

これで日本政策金融公庫との二回目の面談に向けての準備がほぼ出来た形になった。

他にもいくつか、今回の太陽光発電事業の融資手続きのために追加提出を求められていた書類はあるのだが、役所から交付を受けたりという手続き的にはこれが最も面倒なものだったからである。

面倒と言えば、実はもう一つ、保証人届も厄介なので未だに決めかねているが、面談の日取りが決まれば、どうするかを決めなければならない。

先日、兵庫で太陽光発電所の分譲地見学会のあとに神戸・三ノ宮でのプチしげる会で太陽王子にそれとはなく相談した際に、次のようなご意見を頂いていた:

「bigfieldさんは奥さんと運命共同体なのだから、奥さんに保証人になってもらって良いのでは?年に0.5%の利率の違いなら差額は8万円位ですか?ならそのおカネでどこか旅行にでも行けば良いじゃないですか。」

太陽王子に身の上相談にまで乗って頂くことになるとは思ってもいなかったのだが(汗)… 確かにその通りではある。

まぁ、このまま筆者だけ1人でこの太陽光発電事業を進めていくにしても、いずれは全容が明らかになるだろうし、筆者が他界するまですべて隠し通す(笑)訳にも行かないのは確かだ。(それに、どうせ多少はもうバレてるしw)

どうせ公庫融資を使うのであれば、支払利息も安いに越したことは無いし。
ともかく、月曜の午前中にでも日本公庫の筆者担当者・Y氏に面談2回目のアポを入れよう。

【お知らせ】

プチしげる会 in 岡山(第2回)の日時と場所が確定しました:

日時:2月8日(土)午後6時半~
場所:「だんだん畑」岡山県岡山市北区奉還町1-2-12(岡山駅から徒歩3分)
ホームページ→ だんだん畑
費用:~5000円程度

数名の方より参加ご希望のご連絡を頂いているので、予約も完了。
まだ若干名程度なら追加も可能と思われるので、参加ご希望の方はご連絡下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました