スクリュー杭基礎工事完了を確認

施工
この記事は約2分で読めます。

昨日、当方のプチソーラー用地にて、スクリュー杭の基礎工事の状況を確認した。

施工会社S社の担当Sさんに当方が3/2(日)に行くという予定を伝えると、お休みなので…と申し訳なさそうに同行をお断りされた。

まぁ、これは仕方ない。
自分が同じ立場なら、やはり休日出勤は勘弁してくれ、となるだろうから。

最近、岡山に来るときはSさんが岡山駅まで送り迎えしてくれていたので、発電所用地まで行く際に「足」の心配をする必要がなかったのだが、今回は他の場所に行く予定もあるので久し振りにクルマを借りる。

現地まではクルマだと小一時間ほど。途中、カー用品店でスマホ充電用にシガーライター・USB変換ソケットを買ってから、40kmほど2号線のバイパスを走る。

途中、売地などを見つけると一応、写真連絡先の看板の写真を撮ったりしつつ、昼頃に現地に着いた。天気は曇りだったのだが、時々薄日が差し、コートも不要で暖かく、やっと春の訪れを感じた。

Sさんから聞いていた通り、既にスクリュー杭基礎の施工工事は完了していた(写真)。

スクリュー杭基礎工事が完了

また杭の基礎だけでは無く、電気の配線、恐らくパワコンとパネルを繋ぐ電線を入れるパイプだと思うが、その埋設工事も同時に行っていたようだ。

ソーラーパネルとパワコンを繋ぐ電線を入れるパイプ

これで、今週の5日頃から架台の設置、そしてソーラーパネルの取り付け作業が行われることになる訳である。

これまでにも他の施工現場で設置工事途中の太陽光発電所を見たが、自身の太陽光発電所で作業が進んでいるのを見るのは、やはり何と言うか、心が弾むというか、楽しみである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました