まさかの偶発債務?:シャープ再建、混迷が深まる

シャープ再建を巡る動きが、ここへ来て混迷の度を増している。

シャープが臨時に開いた取締役会でもいったんは、台湾のEMS大手・鴻海精密工業(ホンハイ)による支援(≒事実上の買収)を受け入れるということで決着をみたと思った。

ところが、25日の午後遅い時間になって、シャープに3500億円の「偶発債務」があり、それがホンハイに伝えられると、同社の郭台銘(テリー・ゴウ)董事長が「シャープとの調印を当面見合わせる」との意向を明らかにしたというのである。

筆者は、シャープやホンハイ、あるいは産業革新機構における内情を詳細に知っている訳ではないので、公開情報を基にやや単純化しすぎたシナリオを考えていたのだが、どうもコトはそう簡単に落ち着かないようだ。

深田萌絵氏:「偶発債務は鴻海がシャープを「エア買収」するための作戦」

ひょんなことからホンハイによるシャープ買収の件に絡み、いつの間にかその渦中に巻き込まれた感のある、経済評論家・投資家の深田萌絵氏は、今般明らかになったシャープの偶発債務について同氏のFacebookページで次のような見解を示している:

この3500億円の偶発債務の解釈について、二時間ほどマイケルと議論をした。
※マイケルはテリーゴウがエア買収をやりまくってきたのを見てきた生き証人だw

深田説
これは、テリーゴウのペテンで、シャープを買うという話で銀行から信用枠で7000億円分の融資を取り付けておいて、後でシャープに騙したんだから3500億円返せと言って現金を浮かせる作戦。

マイケル説
これは、シャープ内部の誰かが最後の瞬間にテリーゴウを窮地に追いやる作戦で、知的財産権等を時価総額で評価すれば6500億円の価値があるシャープを買うから銀行に7000億円を出せとテリーが融資を取り付けていたのを知っている何者かが、その商談を破談にする為に3500億円の偶発債務が発生しそうだといってシャープの価値評価を下げて融資を付けられないようにする作戦。

現時点ではどちらか分からないが、マイケル説だと日本人としては嬉しい。
そして、マイケル曰く、こんな作戦を思い付くとすれば、韓国人か韓国人と仲のいい人だ。

そうだ。ホンハイがシャープ買収に失敗して資金調達できなければ危ないのだ。ホンハイが倒産すれば、アップルも格安工場がなくなって危ない。

そうなって嬉しいのはサムスンだ!!

となれば、昨日コメントしてた経団連会長の策か!?(会長はよく韓国へ行く。憶測の憶測であまり根拠ない)秀逸すぎる。

このタイミングで出てくる偶発債務、いずれかの陣営の誰かによる深謀遠慮?

確かに、この土壇場で偶発債務なんてものが飛び出してくるのは、考えてみれば非常に奇妙な話ではないだろうか。

そう考えると、深田氏らが推測しているような深謀遠慮をシャープなりホンハイなりの当事者が捻りだしたという可能性がないとは言えない。

筆者のブログでも、最近シャープ再建(または事実上、ホンハイによる買収)についていろいろと駄文を書き連ねてきた訳だが、それらが検索でかなり上位に出るようで、アクセスがかなり増加している。

その多くは、シャープの太陽電池・太陽光パネル事業がどうなるかを案じている方々によるものなのだが、シャープ本体の支援をどこの誰が担うかが決まらない限り、太陽電池事業が売却されるのか、それとも本体の一部として再建されることになるのかも決まらないのである。

深田氏のブログが突然削除されたり、同氏がサイバー攻撃にあったりしているというのも奇怪で、堀江氏が揶揄するような「サイコパス」だなどと言うよりも、実際に中共や台湾マフィアが絡んでいるように筆者には思える。

いずれにしろ、シャープの経営再建については引き続き状況を見守りたい。

しかし、これだけ渦中にあるシャープが、来週の「PV Expo」に「BLACKSOLAR(ブラックソーラー)」で粛々と出展するというのも、侘・寂(わび・さび)と言うか何と言うかw…

スポンサーリンク

コメント

  1. とおりすがりのもの より:

    十分予測された異常事態。WSJあまりにもタイミングのいいリーク記事。機構であれば少少の膿を抱えていても処理できたはず。相手が外国企業の場合は直前ゆさぶりは必然のなりゆき。甘ちゃん日本人の先読みのなさが露呈しております。途中でホンハイは太陽光をきりはなすと。原材料先物買いの損失も巨大ではなかろうか。昨日の機構の談話ではにこにこ笑い顔。

    • 美具琲瑠弩 より:

      とおりすがりのもの様、

      コメントのお返事が遅れましたこと、仕事による貧乏暇無し状態と、いつもながらの確定申告のドタバタにつき何卒ご容赦ください(苦笑)。
      シャープ経営再建、一体どうなるんでしょうね。機構は手を引き、後はホンハイがどう出るかですが、深田萌絵さんがご指摘のように、ほぼ手元資金ゼロでシャープを「エア買収」するのかどうか。

      外野に出来るのは、コトの推移を見守るくらいなことだけですが、顛末を見届けたいと思います。

  2. 匿名希望=通りすがり(鬼) より:

    今回はシャープがひど過ぎる&ポイズンピルが含まれていたというのが
    実際でしょ。
    2人がプロポーズしてて、どちらにするか、25日に決めるね?と待っていたのに
    24日という前日に、「実はあなたと結婚したら、もしかしたら3500億円の借金抱え込むかもしれないの?テヘッ」と手紙差し出して、翌日「あなたと結婚しますw、よろしくねええええ!」で納得する奴はいませんよ。本当に。

    • ビッグふぃ~るど より:

      匿名希望=通りすがり(鬼)さま、

      確かに、ご例示のようなドタバタ劇で、一体何がどうなっているのか、中々真相は見えないですね。
      あれだけドタバタを演じられてもホンハイ側が下りないというのは、今後の事業展開を考えた時、喉から手が出るほどシャープという駒が欲しいんでしょうね。

  3. とおりすがりのもの より:

    6月28日に1株118円で第三者割当を引き受けると双方決めた段階で株価産出の根拠、つまり隠れ債務も鴻海は計算しているはず。値段がわからないものを台湾人が買うはずありませんよね。(笑)となりますと仲たがいの発生でやがてお別れ列車。シャープは沈黙せずるを得ない、とみています。このみたてはずれてほしいな~。

  4. とおりすがりのもの より:

    さすがの鴻海さまも真っ青、じゃないでしょうか。大赤字ですからお金は湯水のようになくなります。ほっといても3000億円足りないになります。ですから日本ではみんな鴻海さまには感謝感謝ありがと~と言ってるです。と思います。

  5. とおりすがりのもの より:

    BLOOMBERGは破談リスクが高まったと本日報じています。

    • びっぐ琲瑠弩 より:

      とおりすがりのもの様、

      情報ありがとうございます。確かに、報じられていますね:

      http://www.bloomberg.co.jp/news/123-O4C7MR6JIJW901.html

      深田萌絵さんもホンハイには警鐘を鳴らしていましたが…

      うーん、シャープついに破綻か? 
      どんでん返しで機構がもう一度支援に回ると言う可能性は無いですかね?

      それにしても、なんか足元を見られて完全に手玉に取られている感じですね。