PVチェックで一か月ぶりの岡山

この週末、ほぼ約1ヶ月ぶりに岡山に行くことにした。
目的は、BFエナジー・太陽光発電所1号基のメンテナンスと2号基の物件下見である。

と、書いていながら、実は2号基の物件の下見については、当初あてにしていたある分譲案件の見学予定が今朝キャンセルとなってしまった。今回の岡山行はこちらの方がどちらかと言えばメインだったので、ちょっとしたショックだが、先方の都合ということで仕方がない。

ということで、1号基太陽光発電所の状況チェックとメンテナンスがメインになった、というかそれを主にせざるを得ないのだが、出たとこ勝負で具体的な予定は何も無いのだ。

しいて言えば… 

雑草の状況確認と駆除、ソーラーパネルの状況確認と清掃、フィールドフェンスの状況と支柱の錆止め・防錆剤の塗布、くらいである。あとは、遠隔モニタリング用のRS-485結線のためにパワコンのカバーを外して中を確認してみるとか。。。

本当は、ソーラーパネル・アレイの前面に敷設した防草シートの上に砂利を敷く作業も行いたいのだが、機材、具体的にはダンプの軽トラックなり2tトラックの手配が出来ないと先に進めず、それがまだ出来ていないのである。

以前、岡山の地元の場建機レンタル業者にそういったダンプ車のレンタルが出来ないかをメールで問い合わせたのだが、無しのつぶてでそのままになっている。こちらが個人事業者だからなのか、理由は良く分からないのだが、こういったレンタルは業者もあまり無く、結構困っているのである。

(シカトした業者には、「もう二度と連絡もしねーし、金輪際絶対に使ってやらねー!」くらい啖呵を切ってやりたいのだが、それも出来なく結構情けない気持ち…とほほw)

と、こんな感じで前途多難な週末だが、こういう時に限って往復の高速バスの便と土曜の晩の宿まで完璧に予約して手配済みである(苦笑)。

まぁたまにはこういうこともあるかもしれない。

土曜の晩に都合の付く方が誰かいらしたら、岡山で「プチしげる会」でも…と言う気もするが、どなたかいらっしゃるだろうか?いなきゃいないで、気晴らしを兼ねて1人でもどこかでチビチビとやってるかもしれないが。

スポンサーリンク

コメント

  1. 兼業農家 より:

    リース業者からメールの返信が届かないのなら電話です。そもそもメールを見ていない可能性が高いと思うのですが。
    私の地元ですとリース車両をかりて数回往復するより採石場から配達してもらう方が効率が良いのですが。リース車両を借りた場合5往復ぐらい出来ないと燃料代と自分の人件費を考えると割が合わないと以前に試算した記憶があります。

    • bigfield より:

      兼業農家どの、

      アドバイスどうもありがとうございます。

      メールというか、正確にはウェブのフォーム経由ですが、恐らくメールで受信するようになっていると思うので。。

      いずれにしても、電話を一本入れてみようと思います。昼間は勤め先の仕事があり、こういった自分の副業で自分の机から電話する訳にはいかず、仕事の合間にかけるのが結構億劫なのですが…

  2. 蛇野 より:

    猛暑でメンテナンスなんてやってられないです。
    暑くて堪りません。
    早朝にやらないととてもではないですが、対応出来ません。
    近所にあって、すぐ行けるというのならいいですが、遠方だとどうなのでしょうか?
    遠方に来て作業をしていますが、いっそ業者に丸投げにした方が、交通費等を考えると安上がりになるような気がしないでもないのですが、どうなのでしょうか?

    • bigfield より:

      蛇野様、

      ご指摘の通り猛暑の中での作業はやってられないということはあります。

      作業が定型的にまとまっていれば、こちらの提示する額で請け負ってくれる業者に任せるのも手だと思います。

      まだ、そういう段階ではなく非定型業務が多いので今後いかにそういう風に作業を定型化、標準化できるかが課題ですね。

      現状、月に一回生は岡山に来ており一度往復すると、1万数千円~2万円程度の出費となっていますので、その程度以下の額で信頼出来る業者に外注出来れば検討の余地はあります。

  3. らのり より:

    おつかれさまですー。
    まさか例の太陽光メンテナンス強化キャンプは今日じゃないですよね(w

    リース業者さんは前の方がおっしゃるように見ていない可能性もあるかと。彼らはメールというメディア自体がNGなのかと思います。シカトじゃないと思いますよ。そういや不動産屋も問い合わせに対してメールよりFAX大好きですね。

    メンテは効率も重要ですが、私も時間がもったいないと思いつつ淡路島に通っています。業者との話や実地の状況も含め副次的に得られる知識や情報は他で得られないと思います。同じことの繰り返しになってきたら私も丸投げ派になるかもしれませんが、最初は勉強と思って自分でやるつもりです。

    しかし暑いですね~。

    • bigfield より:

      らのり殿、

      コメントありがとうございます。

      太陽光キャンプ、はい今回ではありません(笑)。

      淡路島に通っていたのですか。それは初耳だったかな?

      いずれにしても、同じ考えでとのこと、心強いです。

      昨日の暑さは、さすがにヤバい、熱中症で倒れたら誰にも気付かれずに野垂れ死にするかも、と思うレペルでした。

      今回は作業の密度が薄かったので、次回きちんと準備して出張旅費が無駄にならないよう頑張りたいと思います。

  4. 兼業農家 より:

    私の場合も出来るだけ自分でやる。そして内容を把握してから外注に出すことを心がけています。
     事務系でも大量のコピーから袋詰めなども一度は自分で行ってからアルバイト等にやらせるようにしています。内容を把握していない部分を他人任せにすると痛い目にあうので、太陽光でも若干遠回りですが必ずプラスになります。(馬鹿な上司は嵐でも納期が・・等々。死んだらもっと大変なのに・・。)
     兼業農家部門は、トラクターからバックフォー、牽引から溶接まで、事務系を生かして確定申告、登記まで自分で行っております。
     きっとプラスになると思います。そう思って仕事をしています。

    • bigfield より:

      兼業農家さま、

      ご賛意のコメントどうもありがとうございます。

      仕事の進め方として、自身がよく業務の内容を把握して、外注する場合も段取りや要点等を的確に伝える必要かありますよね。

      私は人を使うということにあまり慣れていないのですが、精進を続けたいと思います。

      今後とも宜しくお願い致します。