過積載

スポンサーリンク
プチソーラー

ポケモンのように進化、yuken氏の太陽光発電所

先の週末、所用あり九州に帰省していた。 そこで、少々時間をやり繰りしてyukenさんの太陽光発電所を見学させて頂いた。 yukenさんには以前に一度お会いしお話をお伺いしていたが、その後に彼もシロツメクサによるグランドカバー...
技術

太陽光パネルの増設で収益性を改善【2号基編】

パネル増設だが、実はソーラーフロンティアのCISパネルを採用した太陽光2号基でも可能なはずである。 コメントを頂き、1号基の増設では法的な制限があることが判明したが、2号基の方ではそういった落とし穴はないはず。というのも、こち...
50kW

太陽光パネルの増設で収益性を改善【1号基編】

(「シロツメクサが少し生えてきた【グランドカバープランツ作戦】」の続き) さて、グランドカバー作戦は良いとして、今回のメンテ作業のうちの項目でもう一つ重要な項目があった。 太陽光パネル増設の検討である。 パネルの増設については、過...
ブログ

太陽光3号基のパネルレイアウトが佳境に、やはり南南東10°か

やはり南南東・10°で行くか? 太陽光3号基(@広島県南西部)のソーラーパネル・レイアウト設計(もどき)が佳境に入ってきた感がある。 過積載の権威の某氏より頂いたコメント(鶴の一声?)により、南西向きを再び南東向きへと一転、再検討を...
ソーラーフロンティア

ソーラーフロンティアで「太陽光発電GP」に参戦

太陽光発電所2号基の検針票が、中国電力から数日前に届いていた。 似たような外見の封筒がいくつも来ていて、封を開けるのを失念していたのだが、本日それらの中身を片っ端からあらためた。需給契約書やパワコンで使用した電気代の請求書に交じって、...
50kW

太陽光発電を今後”過積載”にすべき理由

FIT: 太陽光の買取価格は27円/kWhに引き下げ 産業用太陽光発電の27年度(実質的には26年度の受付は終了しているので既に現時点からだが)の買取価格は、まず4月に29円/kWhに、その3ヶ月後の7月には27円/kWhに引き下...
ソーラーフロンティア

太陽光2号基の仕様変更(多結晶Si→CIS)

岡山南西部の太陽光発電所2号基プロジェクトだが、太陽光発電ムラの方からのアドバイスなどもあり、急きょソーラーパネルの仕様変更を検討している。 この仕様変更を行う理由は、この用地の西側にそびえ立つ電柱の影である。 既に書いた記事の...
50kW

太陽光発電所2号基プロジェクトが始動

これまでほぼ水面下で動いていたのだが、当方の太陽光発電所2号基のプロジェクトが岡山県南西部でいよいよ開始となったので、本ブログにてもご紹介したい。 以下、2号基プロジェクトの概要を箇条書きにしてみる: パネル出力は73.4...
Looop(ループ)

過積載プチソーラーの事例(1)

【プチソーラー探訪シリーズ】 Looopの太陽光発電キットを採用、76kWの「過積載」 昨日の土曜日に、太陽光発電ムラで「過積載番長」との異名をお持ちの"あやぱぱ"氏と、"E爺(E.G.)"氏の太陽光発電所を見学させて頂く機会を...
50kW

太陽光発電コンテスト by あやぱぱ氏

太陽光発電ムラの仲間である「あやぱぱ」氏が、面白いコンテストの企画を考案されブログで公開されている。 第一回 太陽光発電コンテスト開催のお知らせ (「過積載チャレンジャーあやぱぱが太陽光発電量コンテスト低圧部門優勝を目指す日記」) ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました