出力抑制

スポンサーリンク
固定価格買取制度

太陽光、買取価格が20円台前半は”もう終わり”?【アンケート実施中】

再エネ電源の導入は今後緩慢に推移、原発再稼働が最優先 太陽光発電の2016年度の買取価格が20円台前半まで引き下げられる方向だと日経が報じた(リンクは記事下を参照)。 他の再生可能エネルギーの買取価格は維持し、バランスの取れた再...
市場動向

出力制御による損失補償サービスのまとめ

パナソニックなどが提供を開始した太陽光発電向けの出力抑制補償について、先月の初め頃に書いた: その後、パナソニックと前後して出力抑制または出力制御による損失に対する補償を自社の太陽光発電システムなどを購入した顧客へのサービスと...
パナソニック

パナソニックの太陽光向け出力抑制補償はデファクト標準になるか

パナソニックが同社製の太陽光発電システムを購入した顧客に対して、電力の受け入れが制限(出力抑制)された場合に一時金を支払う補償プログラムを開始すると発表した: この出力抑制補償制度、固定価格買取制度のプレミアム買取とはまた異な...
エネルギー政策

「連系工事負担金を2億円支払え」: 九州電力

連系工事負担金:払うべきか、払わざるべきか 「電力系統網に連系して欲しければ、連系工事負担金を2億円支払いなさい」―― これは、九州電力管内で500kWの中規模太陽光発電所(ミドルソーラー)の連系申請を行っていた方に対して、一年も待...
ブログ

給与所得を太陽光の売電収益が初めて上回る

太陽光発電所2号基でのメンテ作業を終えて、倉敷発の関東に戻る高速バスの車中でこのブログ記事を書いている。 太陽光1&2号基の無事を確認 3連休の後ろ2日を利用しての太陽光発電所のメンテナンス作業、それなりに経費は掛かったが、やはり来...
ブログ

初めての系統連系申請(3)

(「初めての系統連系申請(2)」の続き) (「CT協議」と聞こえたのだが、もしかしたら聞き違いかもしれない。) ともかく、技術に関する協議とのことで、連系申請の技術的な内容を吟味して頂くということだ。 技術陣の若手の社員の方が...
土地探し

「太陽光発電スゴロク」でも作るかw

本日、勤め先での仕事が一段落した午後に、先の日曜日に房総で土地の下見をさせて頂いた不動産屋さんに電話で連絡をしてみた。 もちろん、その土地物件の状況を確認するためである。日曜日に土地を見せて頂いた時に、その翌日、つまり今週の月曜日に同...
遠隔監視

EQ-100で太陽光発電の出力抑制を検知

(「「湯梨浜太陽光発電団地」の概要」の続き) 湯梨浜太陽光発電団地の遠隔監視を担うオムロン製「EQ-100」についてお伝えしよう。 EQ-100での発電量データ収集にはPLCも必要 このEQ-100、当のオムロンは「セ...
遠隔監視

太陽光発電でモニタリング・システムを設置する意味とは

昨朝、鳥取から関東の自宅に戻り、慌ただしく身支度をし食事を取って、いつものように勤め先へ。朝早くに本ブログを更新出来るかと思ったが、時間が無く1日空いてしまったのが非常に残念だが、やむを得ない。 鳥取での太陽光発電見学・取材は本当に色...
エネルギー政策

バンク逆潮流と送電容量増強工事:傾向と対策

(「力率調整は一律90%へ」の続き) 太陽光発電の急増で頻発するバンク逆潮流とは 系統連系関連サブトピックの二つ目はバンク逆潮流。バンク逆潮流も固定価格買取制度が施行されて各地でメガソーラーが雨後の竹の子のように増えてから耳にす...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました