2号基向け土地探し

土地探し
この記事は約2分で読めます。

筆者の目下の緊急架台、、、もとい緊急課題について、本日の未明に書いた。
もう一つ、筆者が行っていることがある。それは、「ビッグフィールド太陽光発電所・2号基」向けの土地・物件探しだ。

このため、分譲案件の仲介業者さんやブローカーさんにも連絡したり、ネットの不動産情報サイトをチェックしたりして物件を探している。 何しろ、現在の日本の産業用太陽光発電は、土地といい送電線の容量といい、とにかく早い者勝ちなのである。

どちらも簡単に再生産が出来るものではないので、こんな状況になっている訳だが、文句を言っても始まらない。

しかも、来年度からは消費税が5%から8%へと大幅アップするうえに、買い取り価格も36円から34円(見込み)にダウン。 とにかく急いで動くしかない。

ということで、色々と物件や分譲案件を物色する日々なのだが、感じたのは情報というのはある所にはあるものなのだなぁ、ということだ。

サイトなりその運営者の素性がまだ良く分からないので、こちらでの公開は差し控えたいが、とにかくメガソーラーなど大きめの土地物件や分譲案件の情報がゴロゴロと掲載されていたりする。

太陽王子に聞いてみると、彼も一応知ってはいたのだが、扱っている物件の情報が玉石混交のようで、やはりそれなりに距離を置いているということだった。 産業用太陽光発電のプロの彼でもそういう姿勢なので、筆者としても慎重に進めざるを得ない。

レバレッジを効かせる点といい、玉石混交の情報から「これは!」という物件を探し出す必要性といい、やはり「虎穴に入らずんば虎児を得ず」、英語で言えば “No free lunch.”ということなのだろう。

という訳で、プチソーラー向けの土地物件(特に、関西以西)やその情報をお持ちの方がいらしたら、個人法人を問わず、是非ご連絡頂きたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました