太陽光発電の分譲@茨城県

分譲
この記事は約2分で読めます。

茨城県筑西市で分譲されている産業用太陽光発電に関する情報を入手したので、以下に概要をご紹介したい。

場所は、筑西市成井という所で筑西市と下妻市の中間付近。(物件概要敷地配置図パネル配置図
太陽光発電パネルはハンファQ-CELLS製で出力55kW。
パワコンはオムロン製で出力49.5kWなので、先に書いたようなLooop社の手法に近い構成だと思われる。

保証はパネルが製品で10年、性能で25年、パワコンは10年。
保険は火災と盗難を10年間カバー。

発電所の周囲には、高さ1.8mのフェンス(忍び返し付き)が設置されている。
遠隔地の方でも安心して購入できるよう、常時遠隔モニタリングも含まれ、一年に1回電気点検が行われる。

この太陽光発電の分譲案件の価格は税込みで2200万円、メンテナンス費用は年間で15万7500円。ただし、残念ながらファイナンスでは信販会社は付かないのでご留意頂きたい。

肝心の収益性についての詳細は、シミュレーションをご確認頂きたいが、表面利回りは12.6%、ペイバック期間(投資回収年数)は約8年半。

元々、この分譲案件は10区画で分譲予定であったところ、投資回収効率が下落する恐れがあったために1区画減らして9区画となったそうである。

その結果、現時点での残りは4区画ということで、かなり良好な収益性を考えるとすべての分譲区画が売り切れるまでそう長くは掛からないと思われる。

本分譲案件についてご興味のある方は、コンタクトフォームより当方までご連絡下さい。

追記: 2013/11/19 本分譲案件は、完売となったとのことです。 
他に推奨できる分譲案件については、情報が入り次第本ブログにてもお知らせしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました