和気町のプチソーラー(1)

当方の太陽光発電所での作業の方は昨日のうちに予定していた防草シートの仮敷き作業がほぼ終わったので、本日の作業は時間的に短くて済んだ。(来週末は電気工事士の試験で来れないので、来るとしても6月の2週目以降になる。)

その代わり、2号基の候補地探しも含めた物件の下見なども行っていた。

その道中、岡山から赤磐市を通って和気の北の方に向かっていたところ、道沿いに太陽光発電所を見つけたので、クルマを止めて写真を撮ったり観察したりしていたところ、筆者より手前に停めていた軽自動車の方が、声を掛けてきた。

スカイベース・ソーラー製の太陽光発電所

要するに、なぜ写真を撮っているのか、とか、事業者の方ですか、などいろいろと聞かれ少々面倒だなとも思ったが、まったく無視する訳にも行かず一応それなりに答えていた。

聞けば、この太陽光発電所の関係者の方だということで、名刺と取扱っている太陽光発電システムのパンフレットを頂いた。

見ると、ネットなどでも見聞きはしたことがあるスカイベース・ソーラー社のシステムである。この営業の方曰く、「とても良い」らしいのだが、こちらもそれなりに勉強はしているので、そんな単純な営業トークで簡単になびくことはもちろん無い(笑)。

しかし、こちらが個人で太陽光発電をやっていると話すと、道端でも営業を仕掛けてくるとは流石というか、商魂が逞しいというか…

ちなみにフェンスも値段の割にかなり良い部材だとのことなので、メートル単価を聞くと、「アナタ、詳しいですね~!」と来た。

そりゃ、そうだ。

こちらだって、もう既に1年近く太陽光発電に取り組んでいて、いろいろ苦労しながら1基立ち上げたんだから、フェンスのコストをメートル単価で聞く位は知ってて当たり前だw。

ちなみに、そのフェンスは土にそのまま打ち込んだもので、メッシュフェンスだが、メートル4000円とのことで、部材だけなら筆者の方が安い。といったことを彼に話すと少し驚いたようだったが、すぐに売り込みモードに復帰。

こちらの太陽光発電所だけでなく、もう一つ近くにあるから案内すると言われ、このブログのネタにもなるし、まぁもう一つ位なら良いか…と本来の物件の下見の前にもう少し付き合うことにした。

(続く)

スポンサーリンク