公庫との面談2回目無事終了+SolarWorldセミナー

お陰さまで、日本政策金融公庫との面談2回目も無事に終了した。
この時点で、首尾よく融資が決まれば、ノンバンクでの融資よりも1%ほど良い利率でファイナンシングが可能となりそうである。

まだ分からないが、夜が明けた金曜日に保証人確認ということで、筆者の家内に電話で連絡がありそうだ。ここも無事にクリアできれば、なんとか満額に近い額で融資がつくかなと考えている。

同じ日の晩方に太陽光発電ムラのセミナーに参加した。

ソーラーワールド社の太陽光発電パネルの紹介と太陽王子の講演。
今回も内容的には非常に濃いものであった。恐らく40名+程の方がご参加されていたと思うが、ソーラーワールドのアジア太平洋地区のマネージャーのマックスさんの講演はどれ位理解されたのだろうか。

通訳の女性の方は英語よりもドイツ語の方が達者だったようで、マックスさんの早口の英語では相当に苦戦されていたようだ。

しかし、質疑応答でマックスさんがドイツ語で話していた時には、通訳の方もかなりまともな通訳となっていたようである。(多分、ソーラーワールド社の方?)

ともかく、ソーラーワールド社の太陽光発電パネルに関しては、相当に理解が深まった。
この記事を書いている、2/14の未明は、まだ酔っ払っているのだが、とにかく相当に信頼性や耐久性が高いことは理解できた。

あと、ソーラーワールド社が出展する予定の今月末のPV Expo(リードエギジビション社主催)に可能であれば取材に行きたいと考えている。

スポンサーリンク