太陽光発電ベンチャーの雄・Looopの事業説明会に参加

本日、午後零時半頃に広島から成田に到着、その後空港のド○ールで簡単に昼食を取りつつセットのコーヒーで粘って時間を潰し、4時からのLooop社の事業説明会に参加した。

Looop本社(東京都文京区本郷)

Looop社については、太陽光発電を行っている人やこれから行おうと考えている人なら恐らくご存じだろう。太陽光発電の自作を行う人に人気の「MY発電所キット」などで急成長中のベンチャー企業である。

この説明会、ドリームゲートによるLooop社・代表取締役社長の中村創一郎氏のインタビュー記事とともに告知されていた説明会に応募したものである。昨年の暮れと今年明けの2回は行われたものと記憶している。

で、筆者は応募が少し遅れたため、今回の年明けの方に参加することとなった。

成田空港から本郷三丁目にあるLooop本社へと太陽光用地探しのための中国地方行脚のままの恰好と荷物で来た訳だが、一番乗りは良かったものの、その後に来た説明会参加者の方々の服装を見てかなり焦った(滝汗)。

2人、3人と来られる方は皆、スーツにネクタイ。筆者のようなジーンズにフリース等といったラフな格好の人は誰も来ないではないか。

「ヤベぇ、しくったか…」

と思っていたら、5番目位の方(建設関連で鳶職の会社を経営されている方)はネクタイだが作業着のジャンパー姿で現れ、いくぶん安心した。さらに定刻の4時から少し遅れてきた長髪のお兄さんに至っては、筆者に負けず劣らずのラフな普段着みたいな恰好だったので、

「あ、ちゃんと普段着の人もいるじゃん!良かった、良かった。」

と内心ホッとしたのである(笑)。

そうこうする内に、事業説明会ということで、中村社長自らお出ましとなった。
上述のインタビュー記事や経済誌の写真などで知ってはいたが、ご本人と初めてお目にかかり、少々緊張した。

中村社長もどちらかと言えばラフな格好であったので、さらに安心した。

その後、本日の説明会の参加者全7名がそれぞれ簡単な自己紹介を行う。今回の説明会、来られた方の目的も少しずつ異なっていたようで、筆者のように新規事業への興味を持っている者もいれば、代理店になりたい方もいたり、あるいは中途でLooopに入社を希望されているような若い方もいたりと、言う感じである。

筆者は恐らく年齢の高い方から数えた方が早かった部類だと思うが、各社が自己紹介をする中で、気さくで飾らない中村社長とそれぞれの話題やビジネスの話がわーっと盛り上がり、それが一段落すると次の人と言う感じで参加者の自己紹介自体も対話的で興味深いものだった。

特に、少し遅れて来た長髪のお兄さんは、一見するとフリーターかヤンキーかとすら思えた(もしお読みなら失礼!)のだが、実は女性向けの事業を営んでいるれっきとした経営者で、年商も○千万円とのことで、感心したのである。人は見かけによらないのだ。

(続く)

スポンサーリンク