公庫融資の手続きほぼ完了

昨日、公庫融資の手続きの方がほぼ完了した。

先週の始めに突如として連係工事の予定を決められて虚を突かれたために、公庫への最終手続きも少し手間取ったものの、印鑑証明など中電関係の部分以外の書類はほぼ揃えてあったのである。

預金通帳のコピーや借用書に貼る収入印紙を慌てて揃えて、今朝、最寄りの公庫に行き書類を提出した。

郵送でも良かったのだが、やはり何か間違いや不備などがあった時にすぐに対応出来る方が良いと思ったことと、何よりも郵送でまた1日ほど余計な時間を費やすのを避けたかったのである。

このため出勤の時間が30分ほど遅れてしまったが、どうせいつもサビ残を行ってるのだし、大勢に影響は無い。

これで2日ほどすれば、融資が所定の金融機関(筆者の場合、城南信用金庫)の筆者の口座に振り込まれ、来月から借りたお金の返済の支払いの引落しが始まる。

残高は余裕を持たせてあるが、念のために中国電力からの売電収益の支払いのタイミングと前後しないように設定したつもりである。

筆者が確認した限りでは、中電からの振り込みは15日となるようなので、公庫の返済の引き落としが15日以降であれば、タイミングとしては理想的である。念のために20日に公庫の引き落としが行われるようにお願いした。

(最悪、筆者の勤務先からの給与振り込みが25日なので、5日間だけ気を付ければ良いということになる。まぁ資金ショートするようなことは無いとは思うが…)

これで全部終わった…という訳ではなく、あと2点だけ提出しなければならない:

  1. 中国電力との連係契約の証明
  2. 施工会社S社の発電所(部材と施工の両方)の領収書

 
これらの書類を提出した時点で、公庫融資の書類手続きは完了となる。
やはり、まとまった額の資金を調達するのは、大変である。

スポンサーリンク