太陽光発電ショールーム→プチしげる会in岡山

太陽光発電施工業者のS社のショールームで営業のS氏にいろいろとご説明して頂き、またコーヒーまでご馳走になった。

我々がこちらに来た時には、住宅用太陽光発電の設置を検討中だと思われる家族連れの一家の方もいたりと、S社の業績はなかなか好調なようだった。

太陽光発電の施工業者は国内に数多ある訳だが、自社で施工を手掛ける体制を持ち、架台を自社で開発するなど、S社の取り組みは相当に抜きんでているかもしれない。

こういったショールームも、クルマのディーラーみたいで太陽光発電業界でもパネルやパワコンのメーカーを除くと、施工業者(EPC)でこういった販売促進まで行っている会社はそれほど多くないのではないかと思う。

時間的には30分か1時間弱ほどはいただろうか。

日も暮れて夕刻となり、そろそろ「プチしげる会in岡山」の時間ということで、Sさんに岡山駅の近くにある会場のお店まで送ってもらった。

定刻の6時半になったが、ピッピさんと筆者以外の3名の姿がまだ見えない。まさか、ドタキャンってことは無いよねぇ~、等と話していると、筆者のケータイに電話が。

今回、高知から来られたYさんからだった。地元・岡山から参加のY嬢も一緒らしい。
定刻より前に到着してしまったらしく、店の人に尋ねると我々がまだいないと聞き、店の外で待っていたという。

ともかく、我々はもう中にいるのでと伝え、中に入って来て頂く。
お二人が我々2名が待つ席まで来られた。

今回はもう一人、東京から福岡に行かれ岡山に立ち寄るというTさんがまだだが、時間を過ぎていたので、とにかく4名で始める事にした。

ほどなく、Tさんも無事に到着、5名での「乾杯!」と相成った。
(続く)
プチしげる会in岡山

スポンサーリンク