神奈川県営メガソーラー見学会

aikawa-solar-park筆者の在住する神奈川県が主催するメガソーラーと水力発電所の見学会が来月~再来月にかけて予定されている。

いずれも平日で朝から夕方までほぼ終日のイベントなので、会社勤めの方は休みを取るなどしないと参加できないが、こういう機会は結構貴重でもあり、また費用も無料と参加しやすいので、神奈川県内在住(参加条件)で興味のある方は是非どうぞ。

 → あいかわ・つくい次世代エネルギーパークバスツアー

筆者も仕事だが、時間の都合が付くようなら(というより、都合をつけるしかないが…)参加したいと思っている。

神奈川県営の太陽光発電所としては、相模原市にある50kWの城山ソーラーガーデンを見たことがあるが、愛川・津久井のはメガソーラーだから規模は城山のよりも桁違いに大きい。

もう一つこのバスツアーの魅力は、太陽光だけでなく水力発電所も見学できること。
同じ自然エネルギーでも、太陽光と水力はその性格が大きく異なる。

そういった違いについても、恐らくガイドの方が分かり易く説明してくれることだろう。

もちろん、50kWやそれ以下のプチソーラーを運営したいと言う向きには、メガソーラーは規模の点ではあまり参考にならないということはある。

それでも太陽光発電と言う意味ではどちらも同じだし、屋根に付ける住宅用のソーラーパネルよりも地べたに設置するメガソーラーの方が、我々の関心事である50kW未満の野立てプチソーラーには構造や運用の点で共通点が多いはずだからだ。

ちなみに、神奈川県には結構多くの新エネルギー施設がある:

 県施設への新エネルギーの主な導入事例

興味のある方は、ここでご紹介した愛川・津久井の発電所以外にもこれらを散歩かドライブかがてらに眺めてみるのもまた良いだろう。

スポンサーリンク