責任感も倫理観も無い嘘つき男の面子を潰そう

仕事など色々の絡みで、本ブログを一日空けてしまいちょっと悔しい思いをしていたところ、もっと頭に来るニュースを見た:

安倍首相「川内はなんとかします」 九電会長らと会食 (朝日新聞デジタル)― Yahoo!ニュース(リンクを更新 2014/09/15)

率直に言うと、安倍晋三と言う無責任な大嘘つきのことを少し考えるだけで腹が立つ。 ニュースで笑顔の写真などを見ると怒りで胸糞が悪くなる。

なぜ、これほどまで感情的に筆者が安倍を嫌悪するかというと、この男が福島第一原発の事故に対して償わなければならない責任を本来負っているはずなのに、そういった事に対する反省や責任感を一切表明していないからだ。

参考: 安倍晋三氏の福島原発事故における責任

そんな無責任で倫理観も道徳観も良心の欠片も感じさせない卑怯な輩が、同じく無責任に川内原発の再稼働を要請した九州電力の会長に対して上述のような発言をしたのだから、筆者の堪忍袋の緒が切れそうになっている訳である。

九州にある川内、そして玄海という2カ所の原子力発電所。さらに言えば、四国・愛媛県の伊方原発。これらのいずれかが事故を起こせば、西日本も広い範囲に渡って放射能で汚染され、日本の国土から放射性物質が無い地域はほとんどなくなると既に数日前の記事でも述べた。

参考:
川内原発からの仮想的な放射性物質流出に対する海洋拡散シミュレーション(ファイル消失によりリンクを削除 2014/09/15)

(注:この資料は海洋汚染のみだが、偏西風により地上でも放射性物質が西から東に拡散することもほぼ確実)

仮に再稼働の結果、いずれかの原発が事故を起こしたとしても、再稼働を主導する政治家や官僚、再稼働を要請した電力会社、電力会社に資本や債権の形で資金を入れている経済界の誰もほとんど責任を取らないであろうことは、3年前の東京電力の原発事故で既に証明済みだ。

残念ながら現時点で国民または有権者として出来る事は非常に限られている。しかし、何もせずにこのまま指を咥えて大飯なり川内なりの再稼働を黙って見ていることは、絶対に出来ない。

ということで、筆者がまず行うことが、ちょうど現在募集中のパブリックコメントを必ず出すことだ:

パブコメ出そう、川内原発とまるほど | 国際環境NGOグリーンピース

(注:筆者はグリーンピースという団体の主義や主張を100%盲信するものではないが、このパブコメの情報は良くまとまっていて便利なので参照させて頂く次第)

パブコメ提出だけで川内原発の再稼働をストップ出来るかは分からないが、とにかく反対の意思表示が重要である。

もし川内再稼働反対のパブコメが1000万、国民の約1/10の反対の意思表示が集まったら、これは安倍政権に対して凄いプレッシャーをかけることが出来るかもしれない。

究極的に、川内原発の再稼働を阻止して安倍の面子を丸潰れにすることが出来たら、筆者の溜飲が下がり痛快になることだけは確かだ。

もちろん、筆者として2基目の太陽光発電所の設置なども行うことで単に原発を批判・避難するだけでなく、原子力に対する代替エネルギーを提供するという事業を推進し、究極的にエネルギーシフトの実現に貢献したいという姿勢に何ら変わりは無い。

ご賛同される読者諸兄の方々にも是非、パブコメ提出や太陽光の推進など各々で出来ることを是非行って頂ければ幸いである。

スポンサーリンク