中国電力の請求書を入手

系統連系工事費用の請求額一昨日より投稿していた通り、中国電力から筆者の50kW太陽光発電所のための系統連系工事費用の請求書を施工業者経由で入手した。

(写真はその請求書の一部)

既に施工業者の担当者S氏より電話でも詳しく聞いていたので驚きはしないが、やはり立腹ものである。

ともかく明朝にS氏と電話で協議し、善後策を検討するつもりである。
また、ブログ読者の方(こちらもSさん…)からはこの問題に関する非常に興味深い資料をご送付頂いた。

筆者だけでその情報を独占するにはもったいない内容だったので、Sさんにその資料の公開または当方ブログでの転載が可能かをメールにて返信した。

さらに、この系統連系工事の価格やプロセスに関する問題をFacebookの太陽光発電ムラにも投稿して共有させて頂いた(非公開コミュニティにつき、太陽王子の承認後に閲覧下さい)。

最近、FBの太陽光発電ムラ・コミュニティは毎日のように会員が増えており、もうすぐ200名を突破しそうである。

「三人寄れば文殊の知恵」と言う言葉もあるので、筆者が今回ぶち当たったこの連係工事費用の問題でも、なんとかして皆で団結して打開出来ればと思っている。

【業務連絡】

いよいよ明後日に迫った、プチソーラー見学会エコツアー(ゼロエミッションツアー)の方、お陰さまで定員いっぱいとなるお申込みを頂いたので、募集を終了させて頂いた。

募集開始後は反応がやや鈍かったので、定員一杯にはならないかも?とも思ったのだが、やはり最終的には満員御礼となった。筆者も運営スタッフとして同行させて頂くので、ご参加される皆様、よろしくお願いいたします。

懇親会の方はまだ若干余裕があるようなので、まだ募集を継続している。

新年会も兼ねているし、系統連系ネタや分譲型太陽光発電所ネタ、あるいは太陽光発電所用地物件などのナマの情報交換なども出来るかと思うので、宜しければ是非ご参加ください。

懇親会のみまだ受付中

スポンサーリンク