電気工事が前倒しに…

昨日より暫定フェンス(その2)の設置を行っている。
一方、現地に行ってみると、なぜかパワコンの設置などが行われていた。

太陽光発電用パワコン設置などの電気工事

あれ、7日からだったんじゃ…と思い、営業担当のSさんに電話をしてみると、先方の都合で予定より前倒しになったらしい。ただ、点灯式自体は4/14で変更は無いとのことだ。

本来、電気工事と系統連係工事が済めば、一日も早く売電を開始したいところだが、昨日書いたように保険の問題もあるので、売電までのタイムラグを辛抱しなければならない。

自身の段取りの悪さが招いた結果ではあるが、忸怩たる思いである。

暫定フェンスの作業を行いがてら、中電が3日に行った系統連系の方も確認できた。
筆者の太陽光発電所からの引込線が接続される電信柱に50kWのトランス(変圧器)が設置されていたのである。

系統連系工事によって設置された変圧器

居合わせた施工業者S社の方によると、筆者の発電所の敷地に建てる電信柱は翌日(=本日)建てるとの話である。

年度も開けたので、土日まで仕事をしているとは思わなかったので、少々意外に感じたが、年度内に消化しきれなかったのかもしれない。

暫定フェンスの作業自体は、支柱を20本ほど調達し周囲に建てたところで、気温も低いなか雨が降ってきたこともあり、作業自体を切り上げて次の日に仕上げることにした。

なお、昨日は作業のためにネットで発注していた道具を現地で受け取ることにしていた。
その際に、宅配便業者の方が場所が分からずに電話をくれ、何か目印になるようなものは無いかと聞くので、南側に工場が・・・などと説明していると、宅配便の方曰く「ああ、太陽光パネルのある所ですか?」とおっしゃる。

どうやら、筆者の太陽光発電所は道路のすぐそばにあることもあり、やはりそれなりに目立っているようだ。

さて、本日は天気もまずまずだし、暫定フェンスⅡの残りの作業を完了しなければ。

スポンサーリンク