昨年振り返りと2015年に向けて

大晦日の晩にもう一本記事を書こうとしつつ、書き損なってしまった。
なんとなく、まったりと過ごしている内に、年が明け2015年。(干支の羊…雑草対策を思い出すw)

ということで、謹賀新年。今年もよろしくお願いいたします。

昨年の振り返りだが、まずは太陽光発電所1号基を岡山県東南部で4月から稼働開始できたことは大きな成果だった。昨年中に2号基の準備もと思っていたのだが、なかなか進まず結局年明けにずれ込んでしまったのだが、これは時流というか、定めというか、自分一人だけではどうにもならない面もあるので、受け入れるしかない。

今年の抱負というか、やりたいことは、やはり太陽光発電所2号基の立ち上げ、これに尽きる。もう相当に厳しい状況ではあるのだが、現在可能性のある案件すべてで最善を尽くし、人事を尽くして天命を待つ、この方針で臨むだけだ。

このブログでも、アクセス数の倍増を目指したい。昨年の一時期、九電ショック関連でたまたま検索での上位表示が実現したためにアクセス数が急増したということがあったのだが、事態が落ち着くにつれ当初の予想通り、いつも通りのアクセス数に戻ってしまった訳だが、今年は少なくとも昨年の50%増、可能なら倍増を目指して取り組みたい。

あとは、太陽光発電事業の継続を目指しつつも、それ以外の事業機会にも目を向けたいと思っている。一つには、売電価格の低減やグリーン投資減税の一括償却の終了ということもあるが、それと同時にリスク分散のための事業ポートフォリオと言う意味でもある。

そして可能であれば、ここ数年の懸案であった、西日本への移住、これについても何らかの進展があるように頑張りたい。少なくとも昨年の同時期と比べると、1号基による収入の柱が構築できたという違いがある。あとは2号基、3号基まで進められれば、少なくとも収入の面での不安はあまりないので、あとは住む場所をどこか適当な場所に決めれば良いだけだ。

当然、西日本への拠点移動ということになれば、現在の勤め先は辞することになる訳だが、そこまでが見えた段階で法人設立も行いたい。もし今年中にここまで出来れば、筆者としては上出来である。

【太陽光発電ムラ・イベント情報】

 

※ 中国支部にても今月の中旬~下旬に岡山あたりで集まってこじんまりと情報交換などやろうかなと考えています。決まったら本ブログにてお知らせします。

スポンサーリンク