太陽光発電に長靴が必要?

この記事がアップされる頃には自宅を出て、東関東の某所にある太陽光発電自作の作業現場に向かっているはずだ。

遅寝遅起きの筆者だが、昨晩は比較的早めに床に就き、今朝に備えた。
また、太陽光発電所のDIY手伝い(ピッピさん的に言えばDIT=Do it together)とはいえ、それなりの覚悟や心構えは必要である。

取り急ぎ、minori-solarさんに何か準備すべきものなど無いかをメールで確認してみたところ、以下のような回答(抜粋)を頂いた:

準備は特に無いですが、滑らない手袋があればバッチリです。
靴は動きやすいのが良いですが、もしかしたら長靴がいるかもしれません。

手袋(軍手)は想定の範囲内ながら、長靴?と思ったが、現地にぬかるみなどあるのかもしれない。

ということで、昨晩は仕事からの帰りに自宅近くの100円ショップやホームセンターに立ち寄り、以下の装備を揃えた:

軍手(すべり止め付き)

長靴

軍手は100均なので別にどうということはないのだが、長靴に関しては2000円ほどだったので少々迷い、ホームセンターの売り場から電話でもしてどれ位の確率で必要かを確認しようかとも思った。

だが、年に1回か2回位、台風や大雨が降る時に出社しなければならないようなことがある時には重宝するなと考え、思い切って購入した。

今後、自身の太陽光発電所の施工現場でも使うことがあるかもしれない。

また、長靴といえば、仕事先の同僚のKさんについて触れない訳には行かないだろう。

彼はメガソーラーの現地取材で時々長靴を履いていかないとならないような場所に行くこともあるそうで、その仕事のために長靴を購入したと奇しくも昨日に聞いたのである。

ということで、筆者も彼のプロフェッショナリズムに倣って一足揃えた次第(今週も北陸の某所にあるメガソーラーの取材でその長靴を持参するらしい)。

今回の太陽光発電の自作助っ人の件、また作業が終わった後に色々とご報告したいと思うので、乞うご期待…

スポンサーリンク