設備認定はすべて、連系申請は1/3完了

今年も、もう3月で今日は桃の節句。
ついこの間、年が暮れ、また新しい年になったと思ったばかりだが、早いものである。
(自分がトシのせいかもしれないが…苦笑)

この2ヶ月ほど怠け者の筆者にしては頑張った所もあるが、まだまだ至らない点も多い。

それでも、32円/kWh案件を全部で6件、低圧太陽光発電所の設備認定の申請を行い、最近になり最後の1件の認定が完了した。これで、一番最初に認定されたものの農振で現時点では太陽光発電に使える可能性が非常に低い一件を含めて、つごう6件の32円案件の仕込みの第一段階が終わった。

その内、東関東の2件については、東電への連系申請もほぼ済み。
(認定通知書の写しと、消費電力簡易計算の承諾書の提出で完了となる。)

中国電力の案件については、書類の作成もまだ終わっていないので急がなければならないが、先月から今月初めにかけて勤め先の仕事も溜まっており、まとまった時間が取れないのが辛いところ。しかも、まだ青色申告書の作成を含め確定申告も終わっていない…

仕事の方で色々と記事を書いているのだが、そちらに時間を割く必要があり、このブログを更新する時間にも影響が及んでいる状況。ちなみに、来週はほぼ丸々1週間、国外で調査業務を行わなくてはならないので、もしかするとブログの更新がほとんど出来ないかもしれない。(とはいえ、一応ふだん使っているノートPCは持参するつもりなので、なんだかんだと言いつつ毎日更新出来ていたりするかもしれない。)

ということで今月前半、15日頃まではあまりブログの更新も出来ないかもしれないが、当ブログをいつもご講読の読者諸兄においては、しばらくの間、生暖かい目で見守って頂ければ幸いであるw。

スポンサーリンク